運転免許更新 2022

バリ島生活

運転免許の更新で西デンパサールの警察署に行って来ました。5年って早いですね。
東デンパサールのサヌールから西デンパサールのPoltabes Denpasarは混雑する街中を抜ける感じでバイクで30分ほど。最初はSIMオンライン申請をしようと思ったのですが、KTP(個人番号)ないのでできないと言われ、今回足を運びました。

5年前はこの建物ができたところでした。まだきれいですね。パーキングが時間制になっていました。

キタスがあれば外国人でも5年免許がとれることは確実なので、今回は自分でやってみることにしました。時間はたっぷりあるし。

【必要なもの】
・パスポートコピー
・キタスコピー
・古い免許証
・申請書(受付で記入)
・Surat keterangan sehat 健康証明(近所のクリニックで血圧測定・色盲テスト・所要時間5分)
・Surat keterangan psikologi 適性証明(近所の検査場で適性テスト・所要時間20分)
これらが揃ったら、受付横で支払います。
店主はバイク(SIM C)の延長料金。
1日でも過ぎると新規になるそうです。
新規になると、学科もあるみたいです。
イ語の試験で受かる気がしないので、絶対避けたい(笑)

支払いまで済ませると、やっと建物の中へ入れます。
あとは、流れ作業にのるだけ。
インタビュー → 写真・サイン・指紋 →
Telegramというアプリをインストール・登録(スマホないとか言えば不要) → 免許受け取り

毎回ちょっとずつ待たされますが、イスもたくさんあるし涼しいし快適です。インドネシアの役所頑張ってますね。西洋人の姿も結構見かけました。

料金表はこれ。免許証のデザインも変わりました。2027.3.29まで。
所要時間は2時間弱。店主は奥の受付に行ってから、健康証明や適性証明をとりにまわりましたがクリニックなどが表通りにあるので、Poltabesに入る前にとって来るのがベストだと今回わかりました。

バイク(SIM C)更新料 Rp. 75.000
健康証明                  Rp. 25.000
適性証明                  Rp. 90.000 (車の免許はRp.100.000) 数軒あって値段が異なる。
駐輪代時間制            Rp.   4.000 (バイクなのに・・)
  合計                      Rp.194.000(1,600円)

わーい、やっとローカル料金でできた。
免許予算がかなり余ったので、帰り道はフラワー通りで多肉をお買い物。
そして、即効、歯医者を予約しました。ふふふ。

Posted by 店主