すごい規模のお葬式 ンガベン

バリ島生活

バリ島国際線解禁に向けて、当初隔離8日間から5日に減りました。
現時点で観光関係者からは3日間にすべきだ案が出ています。
どんどん減ってなくなることを祈ります。
もちろん、日本の隔離もなくならないと海外旅行は始まりません!

18日、先週金曜日ですがサヌールで大きなお葬式がありました。
先週のその通りは、準備段階で迂回とかさせられて近づくのを止めていたのですが

61791-upacara-ngaben-berskala-besar-di-bali

(写真:SUARA.COM)
やはりすごかったようです。交通麻痺です。


(Surya Bali Cannelさんより)

有名なサントリアンホテル所有の一族。いいホテルです~。
サヌールの名士、バリ島観光でも名士です。
その一族である僧侶が亡くなったそうです。
こんなに盛大なのだから、とにかくすごい偉い人に違いないんです。
亡くなったのは8ヶ月前ですが、デルタ株到来で収束を待ってこの時期になったそうです。
心よりご冥福をお祈りします。
バリ島観光の再起を見守ってください!

で、噂ですが、お葬式にかかったお金が62Mルピアって。
Rp.62,000,000,000 →  ゼロ数、あってるかな?笑
日本円だと約5億円
大半は、きっと一族でお金作ったんですよね。すごいな~。
100人で割っても500万円。
62Mルピアのうちご飯代だけで3Mという話(2,400万円)!!
規模が半端ない。別世界。

一方、昨夜借金が一部戻ってきました。履歴を記すと・・・
ニョニャって呼ぶおばちゃん
8/18  Rp.200.000貸す(1,600円)
8/26  Rp.  15.000返済 直後バイクで転倒・怪我
9/9    Rp.  15.000返済
9/21  Rp.  20.000返済
10/11 Rp. 30.000返済
残りRp.120.000
返済額が細かく完済まで遠い・・。
想定内の返済できない理由をだーーーっと並べる。

資本主義なので格差はしょうがない。
この国の格差は半端ないです。
コロナでそれが更にくっきりかな。
そんなこと思いながらウォーキングしてます。

Posted by 店主