新病院で再圧チャンバー体験

ダイビング

先日、カシイブ総合病院サバ分院の新チャンバーに関するセミナーに参加してきました。
今日は、そちらで再圧チャンバーに入ってきました。体験です!
日系ダイビングショップにこのような機会を与えてくださったカシイブ病院に感謝です。

4926時間があったので、今日は病室や院内施設を見せて頂きました。
これは、スーパーVIPルーム。
広すぎて全部入りませんが、右側は応接室やキッチンまで揃っています。
1泊 8.000.000ルピア(64,000円)
お金持ちインドネシア人は、泊まっているそうです。

さて、お待ちかねの再圧チャンバーです。
ドクターが一人ひとり軽く診察します(血圧測定、耳チェック、心音チェック)。
そして、着替え。

4912バリ島ガイド、じゅんさん、ダイスケさん、カズさん、店主。
そして、カシイブ病院日本人担当ヒロミさん。
ともきさん、カナさんは、急遽来られず残念。

患者というよりは、刑務所??少年院?
病院着が巨大・・。
記念撮影会、笑った~。

4723かわいい再圧チャンバー、これに入ります。
全然寒くなかったです。

4923

いやー、楽しかったです。
100%酸素を吸っている以外は、ずっとしゃべっていました。
体験だったので、今日は10m圧、60分コース(酸素30分×2回)酸素マスクはまだ新しいせいか、顔へのフィット感がばっちり。
サンラー病院のように漏れません。
しかもフリーフローにも調節可能。
10mと浅めなので、たくさん吸ってきました。

このように減圧症の症状がなくても、インドネシアではクリーニング目的で手軽に再圧チャンバーに入れます。
ローカルガイドたちも定期的に入っているようです。
すっきりするので、店主も定期的に入りたいです!!
アンチエイジングにも効くとか ふふふっ)

万が一の場合の施設ですが、せっかくバリ島に来て、減圧症になるようなダイビングは止めましょうね。
カシイブ病院の皆様、今日はありがとうございました。

Posted by 店主