恒例・傷だらけ&筋肉痛

バリ島生活

恒例のブーゲンビリアを切りました。4ヶ月でこんなに伸びるんですよ。噴水みたいにツルが伸びるので、隣の敷地に入っていくわ、電線に絡みつくは、大切なお花たちに日光が当たらないわで、もう大変。コロナ前は人を頼んで切ってもらってましたが、時間はたっぷりある、それなりにお金がかかるので自分で切っています。

問題は、木が生えている場所。この壁の中から生えている!引き抜きたくても無理なんです。大家が塩やガソリンを刷り込んでみましたが生えてくる。水もあげたことなし。お手上げなので「化け物」と呼んでいます。

おととい、1時間半、汗だらだらになりながらノコギリとハサミで何とか終了。やっと空が見える!何度も落ちそうになりました。クライマーのようによじ登って足を固定して、トゲトゲの枝と格闘です。店主が切って上から投げて、スタッフが長さを整えて紐でしばっていく。まとめないとゴミ収集の人が持って行ってくれない。ゴミの人も一番嫌がる木です。トゲがあるから・・・。

外の屋台のジャワ人たちは「女が高所の木を切っている」のが信じられないといった様子でした(笑)。確かにイスラムの世界ではありえない光景。両腕はトゲのせいでびっしり傷だらけ。ぴりぴりして皮膚が痛い。お腹・もも・背中までひっかき傷が・・。そして昨日も今日も全身筋肉痛です。痩せたかな~?

昨日と今日、2日間ゴミ屋さんに持って行ってもらいましたが、あとこんだけゴミ出しスタンバイ中。

見ている分には本当に美しいブーゲンビリア(パリガタ)なんですが、強くて成長が早いので注意。水をあげなくても、がんがん伸びます。地植え厳禁、絶対に鉢植えで小さく・毎日・剪定しながら楽しむことをお勧めします。

先日の大きなサメ動画をUPしました。
人生2回目の遭遇・カマヒレザメ(Hemipristis elongata)です。
一瞬でしたが、今回もパダンバイでした。
海は感動がいっぱい。

Posted by 店主