バリ島ペジェン村へ

バリ島生活

早いもので今年も3月に入りましたね。
コロナ騒動で観光客がなくなりそろそろ一年。
いろいろあったけど、意外と早かったな~。

コロナ禍、初のタンパクシリン・ペジェン村へ昨日行ってきました。
長いことお世話になっているレスタリさん一家にご挨拶。
もう今季は毎日天気が悪いので、晴れたらなんて待ってられません。
明け方まで大雨でしたが、サヌールは朝晴れたのです。
現地から連絡があり、雨は降っていない、と。よし!

お土産は田舎の人なのでピザにしようと思っていてピザハットサヌール店へ。
気になっていたコロナでやっているプロモ100.000ルピアでピザ4枚(この前まで5枚!)。
これを2セットオーダー。ピザ8枚。あら~おいしそう。
直径20cmくらいで小さめですが、積み上げると結構な高さ。笑

で、気づくのが遅いですが、店主のバイクはスクーターじゃないので置くところがないではないか・・・。
紐で縦長に縛ってもらってバイパスへ出た瞬間、前方から白い視界の悪いモヤモヤが迫ってきていて一気に包まれちゃった・・。
恐るべし、強風と雨でモヤモヤだったんです。
バイパスのUターン待ち10秒でずぶ濡れ。
ああぁぁぁ、自分より焼きたてピザがやばい。
ワルンポジョックでカッパを着て、大きなビニール袋をもらってピザにかぶせて北上ペジェン。
バイパスケテウェル辺りはもう冠水しゃちゃって一車線使えず。
雨水はかけられるし、マスクは顔に張り付くし、めちゃめちゃ慎重にダイビングとは違うサバイバル感。
生きているって感じです。
赤ちゃん石像辺りから小降りになり、マシな雨に。
無事到着、ピザも無事でした。
ピザを一番喜んだのは、日本在住経験のある母親とスペイン在住経験のある父親。笑

P_20210228_124948

長男ミラン、こんな大きくなりました。
もうすぐ中学生。母レスタリさんがスマホデビューしたので教えます。
ミランがお腹の中にいた時、和食をいっぱい食べさせたんですよ~懐かしい。

P_20210228_133229ランチは、店主の好物・サンバル和えの魚!!
彼女のサンバル、最高なんですよ。素揚げでおいしい豆腐、ナンカに見えるけどナンカじゃない野菜。

P_20210228_144617おやつは、ドラゴンフルーツとピサンモレン(バナナ)。
レスタリさんは、ピザでした。

P_20210228_150149

お供え用の米を干してあります。
端っこからわんこが盗み食いしてるよ。

庭にはアヒルの子供たち?謎です。日本語で何??
夫妻曰く、これはアヒルの子供だけどまだアヒルじゃない。大きくなったらアヒルになる。

レスタリさんの豚さんたちは、一年前のアフリカ豚コレラで全滅。
安全管理を徹底して再スタートしたいのですが、コロナで収入がないのでまだです。
現在、村に2-3匹子豚がいるらしいのですが、値段が2倍以上で手が出ないんですね。
二人の子供たち(小6と小4)の子育てもひと段落で、レスタリさんも時間を持て余している状態。
うーんっ、早くスタートできるよう、少し投資しようかな。

バリ男たちは、自分の大切な鶏を持ち寄り闘鶏練習。
田舎の時間は、コロナ前も後も変わらず・・。

P_20210228_174519帰り道は、一滴も雨に当たらず。
ゴアガジャ通りは結構な交通量でした。

P_20210228_184127

サヌールに到着して愕然。この先200mが我が家なんですけど、川が氾濫してた(ベテガンダン通り)!
昔、水の中で転んだ経験があるのでトラウマ。
左手のガンサ前も同じく道路水没。
仕方なくバイパスへ戻り、赤信号経由で帰りました。
南部の雨量すごすぎ。

いつも海が多いですが、たまに山の方、田園の田舎も良いものです。
雨でなければ、バイクで行くのがお勧めです。気持ちいい。

Posted by 店主