ジンバラン散策

バリ島生活

昨日は、ジンバランの先輩宅へまたまたお邪魔してきました。
また迷いました・・・。
かなり近所までスマホなしで行けたのですが、そこからスマホによってとんでもないところに導かれちゃったんです(検索間違い?)。
そこで約30分ロス・・あー、本当にジンバラン・ヌサドゥア地区は苦手です。

以前より楽しみにしていたヌサドゥア地区にあるローカルフード・バッソ屋さんへランチに出かけました。
同業ダイビングショップがコロナ禍でOPENさせたんです。
3月下旬から今年いっぱいはバリ島観光業がストップですから、本当に素晴らしいアイディア。

12850バッソ屋さんですが、店主は麺を注文しました。
Mie Kuribo Rp.15,000(115円)
縮れ麺ミーパンシットにたっぷりチキン。
スープをかけて頂きます。

最初から2つ頂く予定だった店主
12849

2つ目は Mie Susu (豆乳)Rp.12,000(90円)
これは、ちゃんぽん風でなんとヘルシー。
つるっといけちゃいます。
こんなにボリュームあっておいしいのに、このあり得ないお値段!
またお邪魔します。

Bakso Kita (Jl.Siligita Nusadua、Surya Husadha病院前)

夕方は、ビーチの散歩。

普段行かないビーチなので新鮮でした(シーフード屋台が並ぶMuayaビーチ)。
高波警報が出ていた通り、風も強くものすごい波。
でも、店主が一番驚いたのは人が多かったこと。
先輩曰く、天気が悪いのでこれでもいつもよりかなり少ないそうです。
ローカル観光客もかなりいました。サヌールではありえん光景。
悪天が続いているので珊瑚プロジェクト潜水班の作業、大変だろうな・・・。


先輩の新入りわんこ(生後1ヵ月半)が何をしてもかわいい!!
拾われて良かったね~。

ビーチから戻ると、もう夕飯の準備ができていましたー!

12845

さっき買ったばかりの魚2匹がさばかれ、もう揚げられているではないですかー。
料理人ご主人さすが!!!
卵焼きは中学生の娘ちゃん作。将来は料理人だな~。何でも作ってくれるのです。
プラス、焼肉です。焼き係もご主人・・・。食卓がなんてゴージャス。おいしかった。

誕生日だった仙台の同期ファミリーとビデオ通話をしたり、恐ろしくにぎやか。
日本は予測されていた通り、感染者も重傷者も増えてますね。
コロナ禍で毎日淡々と過ぎてゆきますが、たまにこういうこともないと生活が潤いませんね。
笑って話して食べて・・・コロナで気づけたなんと貴重な時間。

~~~~~~~

158
バリ島ダイビングショップ17社合同Tシャツ
ご協力お願いします!
ご注文くださった皆様、本当にありがとうございます。

Posted by 店主