シュガースポット

バリ島生活

来週はガルンガン(お盆)のせいか、バリ人はお祈りなどで忙しようです。
コロナ禍でお金がなくても、規模を小さくしてでも日々のお祈りや祭事は続いています。
スタッフの一人がお供え物おすそ分けを持ってきてくれました。
いつも本当にありがたいです。

11322

フルーツは、バナナの女王様(pisang susu)、マンゴーの女王様 (harum manis)、白いグァバ、みかん、青りんご
全て熟していて食べ時ですね。冷蔵庫に入れます。
スイーツは、マーブルスポンジ、タペ(発酵タピオカやもち米)&ココナツ餅
インドネシア人は、このタペが大好き(緑の物体)。
20年前にこの国に来た時、美味しさが分からなかったのですが、最近それが分かるようになりました!
なんか美味い~~くせになる。
大人になって、ピクルス、アンチョビ、オリーブの美味しさが分かるようになったのと似てる?

11323日本に帰ってスーパーで違和感を覚えるのは、バナナが黄色で茶色のそばかすがないこと。
気持ち悪いほどそばかすがないですよね。きれいすぎるというか。
恐らくインドネシア人(店主含む)から見るとそれは美味しそうなバナナに見えません。
そばかすというかシミは、熟したサインなので、こちらのバナナはほぼシミあり。
買う時もそういうのを目安にします。

このシミはバナナ業界では「シュガースポット」と呼ばれているそうです(糖度の目安)。
シュガースポットのバナナは、きれいなバナナと比べると
・ポリフェノール含有量が多く抗酸化作用あり
・免疫力を高める効果
・胃潰瘍を抑える効果
なので、せっかくなら買ってきても常温でシュガースポットが出てくるのを待ってみてはいかがでしょう。

「バナナは女性ホルモン・エストロゲンの代謝を助けホルモンバランスを整える」と知ってから、ここ数年バナナを積極的に摂っている店主です。
ダイビングの時ももぐもぐです。女性はバナナを食べましょう。脳科学の中野信子先生もおっしゃってます。

Posted by 店主