カンクン(空芯菜)が咲いた

バリ島生活

昨日、散歩中。おとといに引き続き、また同じ変態男と遭遇。
なんと、バイクで背後から走ってきて、店主のお尻を触っていった・・・そして笑ってた。
怒り心頭!!許せん、何か仕返しを考えたいと思います。
3回目ですよー、そしてバイパスの同じ場所。
絶対これは偶然じゃなくて、あの辺の警備員か何かだと思われます。
スタッフにこのことを話すと、「木の棒を持って散歩してください」と。
なんで~笑。

まだ自粛中のバリ島ですが、今朝はちょっと感動がありました。
こちらインドネシアでよく食べられているカンクン(空芯菜)。

10151

先週、八百屋で1束買って、葉っぱだけ炒めて食べました。
本来は空洞の茎も料理するのですが、茎を残してそのまま実験で水に漬けてみました。
次の日から、水の中で根が出てきて、1週間ほどでここまで葉っぱが成長。
そして、今朝花が咲いていたのです。

10150開きたての花!!なんと美しい。
初めて見たかも~??びっくりです。

火を通すと、ぬるぬる野菜になるカンクン。
ぬるぬる野菜だから、栄養があるんだろうなーと予想はしていましたがかなり優等生。
【カンクンの栄養】
・βカロテン(野菜の中でもトップクラス)・・風邪予防・がん予防
・ビタミンE・・・抗酸化作用、血行改善、生活習慣病の予防、老化を防ぐ
・ビタミンB1,B2・・・疲労回復
・鉄分・・・貧血予防
・カリウム・・・高血圧予防
・食物繊維・・・便秘解消・デトックス

ビタミンEのアンチエイジングは魅力!!
もう一束ぐらい買って、観賞兼食用カンクンをキープしたいと思います。
そして、健康のために、毎日少しずつ頂きたいと思います。
それにしても、花の美しさは感動でした。

バリ島に来たら、是非、カンクンの炒め物を食べていってくださいね。

Posted by 店主