マスク使用の取締り

バリ島生活

外出自粛35日目です。
国内旅客機が運休になり空は静か~。
買い物しか出ないという生活。
歯医者に行きたいのですが、いつものところは長いこと閉めたまま。
店主は痛くないのでまだ待てますが、急ぎの方はセクタの歯医者さんが開いているようです。
特に生活に不便はありませんが、やはり何か足りない。
いつでも、どこへでも、行ける。
気の合う仲間と会う、外で食べる、笑う、何かする・・・。
こんな普通のことができない。
生活の潤いみたいなモノがなく、淡々と毎日が過ぎます。
ただ、健康に自宅にこもるという、引いてみると不思議生活。
自分が生きているうちに、歴史にあるようなパンデミックをまさか経験するとは思わなかったです。
しかも海外にいるという・・。
少なくともあと1ヶ月はこの状態のようです。

8972

毎日の散歩3-4kmは楽しく続いています。
今日はPOSO通り3kmコース。18:30ですが殆どお店は閉まっています。
数日前、運転手より「インタラン市場へ行かないで」と連絡があったので、田んぼコースは3,4日行かないことにしました。
ペニャリンガン地区で4-5人の感染が疑われる事例が出たとか。

8970

今日から道端に黒服のおじさんたちが立ち始めました。交差点あちこちに。
(バイクが右折したところには、ソーシャルディスタンス守らず、おじさんたち10人ぐらいずらーっと並んでいます)
大きな祭事があるのかと思ったのですが、あまりに広いエリアなので聞いてみると
「マスク使用の取締りをしている」とのこと。
そんなに大勢でしなくても済むのではないかと心の中で思いましたが・・・笑
鼻が出ていても駄目、顎にかけておくのも駄目らしいです。

本日のバリ島(累計)
感染者数215名、回復88名、死亡4名
1日で22名も感染者が増えちゃいましたが、9名がクルーズ船スタッフ帰国組、13名はバリ島外からの帰省によるもののようです。
日本のGW帰省と同様、インドネシアは断食月に入りイスラム教徒は田舎に帰りたい帰省シーズンなのです。本当なら民族大移動の時期。
それを制限するために国内線も止めてしまった訳ですが・・。

改めて、パンデミックになるとこういう事態になるということをしっかり記憶して学んでいかないとですね。
サーズ、マーズ、コロナとどんどんスパンが短くなってきているので、生きているうちにまたないとは言えませんし。
これまでもバリ島は様々な試練を経験していますが、パンデミックは想定外でした。

Posted by 店主