コロナ禍で確定申告

バリ島生活

毎年4月30日は、前年の法人確定申告の締切日です。
もう1ヶ月以上自粛生活で時間があったのですが、結局提出はぎりぎり最終日。
あぁ、追い詰められないと頑張れない店主・・。
徹夜でさっさと終わらせてレノンの税務署へ出発。

9033

提出前に全てコピーをとらなければなりません。
コピー屋でも、こんな風にマスクや消毒が売っています。
しかし、7000ルピアって安いな~50円くらい。
消毒はこのボトルで25000ルピアだそうです。185円?
マスク使用が義務化されたバリ島・・。

9030

道路はがらがらなのであっという間に税務署着。
ですが、閉まってた!6月1日に開くらしい・・・。休みすぎでしょ。
確定申告シーズンなんだから、窓口とか職員減らしてもいいから数名は置くべきではないですかね~。
コロナ禍の税金特例などあれば聞きたいことはたくさんあったのに、使えない役所。
セキュリティのおじさんたちが7-8名総出で、庶民の対応をしているのでした。
分厚いフォームをオンライン申請する勇気はないと伝えると、今年は郵送も受け付けてくれるとのこと。
そのまま近くの大きな郵便局へ。

9032

検温されて中へ。うわぁ、人がたくさん。
エアコンの冷風直下を背に立ったまま待ちます。
指示通り、書留で送りました。
税務署~郵便局は、歩いて5分くらいなのに、あさって着と言われました。おそっ。
これで無事終了。すっきり。

9028

夕方の散歩タイム。
やたら道路沿いに警備の人たちが立っていて、けたたましいサイレン軍団がやってきた。
道路消毒液散布でした。お祭り騒ぎでワクワクしちゃいます。

9029

最近、避けていた田んぼ3kmコースへ。
やはり感染者が出たんですね~、ペニャリンガン方面は通行止めになっていました。

9031

ここの夕日は畑の中でなかなか美しいです。アグン山もくっきりでした。
夕日さん、今日も一日ありがとう!

Posted by 店主