パダンバイ 体験ダイビング&ファンダイブ

ダイビング

元小学校教諭であり、山登り友達であるというYさんとMさんが来て下さいました。

3月はフィリピン・ネグロス島にて英語留学をしていたお二人。その帰りにバリ島に寄ってくださいました。

山登りされる方は、実年齢より若く体力があります。

60歳と56歳?見えません・・・。

 

Mさんは、フィリピンでCカードを取得したばかりで自信なし。

ですが、ファンダイブ。

『耳抜きできないかも』『ガイドさんにつかまりたい』『12mより深くに行った事がない』と最初から弱気。

Yさんは、Cカードこそ持っていませんが、体験ダイビングは昔から何度かやったことあり。

体験ダイビングですが、緊張ゼロだったのはYさん。終始冷静。

見ていて、どっちがCカード保持者か分からない感じでした。笑

 

 この笑顔!

ポイントへ向かう船上のYさんとMさん。

キラキラスマイルです。

 

パダンバイの海況は穏やかです。

水温28℃、透明度15m、水面は一部少し流れていましたが、水中は穏やか。 

 

耳抜きOK

おーっ、ファンダイブのMさん、心配していた耳抜きが問題なし。

ガイドの手をつないでいきました。笑

店主は体験ダイビングのYさんを担当させて頂きましたが、体験とは思えないエントリーぶりに驚きます。

フツーすぎる。 

砂地などは手を離してもOKでした。

 

サラサハタ

サラサハタだーーー。

 

コクテンフグ

あちこちで見かけたお休み中のコクテンフグ。

 

 

イロブダイ 

2cmぐらいのイロブダイ幼魚も発見!

 

 

IMG_3008

こんな大きなサンゴがあります。

 

 

サンゴが美しい

そこをフツーにゆく体験ダイビングのYさん。

 

1本目終了。

透明度はフィリピンに負けましたが、魚影の濃さはパダンバイの圧勝!

お二人とも生物派なのです。

あれいたね、これいたね・・・水面休憩は盛り上がります。

 

2本目、なぜか体験ダイビングのYさんがバックロールエントリーに挑戦。

ファンダイブYさんは苦手だとのことで、水面装着。

 

 

記念撮影

気心しれている女友達、貴重です。

水中記念撮影。

 

美しい根

Yさんと美しい根に来ました。

Yさんは感動を、水中でしゃべってしまいます。

店主に聞こえちゃうんですね。

 

ニモと写真

たくさんいるカクレクマノミとYさん。

正面顔で今日は上手く撮れました!

 

 

ファンダイブ組

21mまで潜れたというMさん。

やっぱガイドの手をつかんでいます。笑

 

 

アヤコショウダイ

エダサンゴのアヤコショウダイ。

 

 

Mさんエキジット

Mさんが、にこにこエキジット。

 

 

お疲れ様です

無事終了。

終始明るい仲良しガールズでした。

 

 

インドネシアの屋台をご希望だったので、チキンスープランチへGO。

フィリピン生活で唐辛子にも慣れてしまい、たくさん唐辛子ペーストを使っていました。

バリコーヒーにも挑戦し、全ておいしいおいしいと完食して頂きました。

たくましいガールズです。

日本の教育現場の問題点・・・・・山積みです。

考えさせられます。

 

女友達とフィリピン英語留学(宿題たくさん徹夜続き)、バリ島で自分にご褒美旅行。

なんか生き生きしていていいなーと思いました。

最初の心配がウソのように、お二人ともがっつり潜ることができてよかったです。

今日は一日ありがとうございました。

ガールズトークが楽しかったです。

 

 

 

 

 

Posted by 店主