パダンバイでファンダイブ

ダイビング

本日はジャカルタよりお越しのMさんとパダンバイでファンダイブでした。はじめまして!
朝はどんより空模様でしたが、パダンバイは晴れ。海況も良く、波少し、流れなし、透明度12m~18m、水温25℃~27℃。ダイバー&シュノーケリングで海が混んでいます。よく考えると8月ですもんね・・・ハイシーズンとか忘れそう。

ユカタハタとウツボちゃんのツーショット。
Mさんが「好き」と言っていたアオスジリュウグウウミウシ。

もしかしてフタイロハナゴイじゃないですか~?美しい。
オレンジ(イエロー)バンデッドパイプフィッシュのペア。
見てくださいオスのお腹には卵びっしり(真っ赤)。


1本目も2本目もボートがびっしりでした。水面では、コロナ禍で2年半全く会えていなかった船頭さんやガイドとも再会の挨拶。

2本目のMさんは緊張もほぐれ、安定のファンダイブ。エア消費も激減。初のオオモンカエルアンコウ(黒チビ)、ギリ島でもう十分というほどウミガメを見て来たのに、2ダイブでタイマイ4匹(冷汗)。そしてヤッコエイいすぎです。ランチは、元気カラーのナシチャンプル+フルーツサラダ。

Mさん、次回はマンタをご案内します。
今日は一日ありがとうございました。

Related Posts

Posted by 店主