カジキ

ダイビング

先日、パダンバイでのダイビングを終えご飯を食べていると、遠くから大きな魚の尻尾らしきものが近づいてきました。で、行ってみると。

カジキ パダンバイ

うわー、でかっ。カジキマグロですよ!!おじさんはブルーマリンと言ってましたが、店主は何カジキなのかは分かりません。73キロとのことですが、もっとありそうな・・。独特の長い吻(角・上顎)はもう切られていますね。

なんと、かっこいい魚。ダイビング人生の中で、水中で会ったことはありません。一度だけエキジットした時に、ちょい先でカジキの水面ジャンプを見たことがあるだけです。魚の中では、最速の泳ぎぷりらしいし、長い吻を持っているし、もし水中で見たら静かに見守りたいと思います。

村の漁師さん、小さな船で海へ出て、こんな大きなのを釣ってくるってすごいと思います。

(https://www.facebook.com/BlueParadiseDiving)

Posted by 店主