竜宮城アメッド

ダイビング

ジャカルタI氏の3日目はアメッドへ。かなりダイバーがいますね~。心の底から「がんばれバリ」と思います。

すこぶる天気も海況もよく、ダイビング日和です。波少し、流れ時々、透明度15m~20m、水温28~29℃。1本目のドロップオフはすこーんと抜けていて20m以上でした。

アグン山くっきり、すけすけの海水ドロップオフ。

3本目のお気に入りの根では、イソバナが5分割ぐらいでめちゃめちゃ折れていました(おそらくダイバー!!涙)。折れた直後なのか、シマキンチャクフグの幼魚が・・・落ちているのにいつも通り捕食中(涙)。流れるところなので、ガイドもお客様を連れていけるかどうか気をつけなければなりませんね。まだいましたが、ハダカハオコゼ3匹は住処を失ってしまいました。流れと冷たい水がびゅんびゅんでした。そんな訳でカスミアジ隊がびゅんびゅん。

ライトウォールはイソバナいっぱいで水中がカラフル(流れあり)!ヒメツバメウオでI氏が見えない。魚影の濃いアメッド水中でした。

帰りはアメッドからサヌールまで3時間かかってしまいました。サヌールに入る手前からがひどい・・。先週まで約2年間、閑散とした道路だったので、渋滞がとてもストレスに感じてしまう店主です。コロナ前はこういう渋滞がよくあったんですけどね。慣れなければなりませんね(苦笑)。


Posted by 店主