リクエストでリバティ号再び

ダイビング

ジャカルタのリピーターI氏の4日目、またまた沈船へ。初日は大波エキジットで大変だったんですけど、水中の群れ群れがすごかったので船首深場をもう少し見たいとのリクエスト。さすが数百本ダイバーのリクエストです。

現在、車移動は換気対策として窓を開けて走っています。朝は棚田の空気がおいしかった。もうすぐトランベンに到着。

トランベンの海況は、波少し、流れほぼなし、透明度15m、水温29℃
めちゃめちゃ穏やかです。ダイバーは少し減りました。

リクエストの船首深場をじっくり潜ります。そのままガヤスロープ。大きなカイメンが面白いですね。そしてイモトフエダイの小さな群れも。前回全く出ていなかったガーデンイール畑、今日はみんな顔を出していました。2本目は中央・船尾から沈船横砂地へ。ナポレオン、バラクーダ多数、子供ジャイアントバラクーダ、クダゴンベ、ワヌケヤッコ、ミナミハコフグ幼魚、カスミアジとキツネフエフキ共同ハンティング、アオリイカ、ベニハゼ、レインフォーズゴビーなど。期待していた群れ群れは少なかったのが残念。小さなササムロが通った程度。穏やかだと群れは減ります・・・。

生物ウォッチングが好きなI氏とロングダイブ2本でした。本帰国も決まり、最後のバリ島で4日間もご一緒させてくださり、本当にありがとうございました。

Posted by 店主