水中で感動 トランベン

ダイビング

おとといの定例ダイビングは、トランベンへ行ってきました。
大雨が降ってしまいどうなるかと思いましたが、現地は曇り・晴れ。

波なし、流れちょっと、透明度15m、水温28℃、他のダイバーは途中で二人(会ってませんが)

好きなタイプのタルミノウミウシ!
ブイもちょこっとあり、生物の棲家になっています。

ジョーフィッシュは茶色、赤、黄色といっぱいいます(恐らく、赤と黄色はバリエーションで同じ気がします)。ニシキフウラウオが現れ始めました。乾季ですね。

店主の中ではかなり嬉しいオドリカクレエビ!深いところが好きなのかな。めちゃめちゃ腰ふりながらあちこち移動していてかわいいのなんの!これは小さなウミエラにつかまったところ。そして、黄色のハゼ。これ3cmくらいなのです。近づけないので肉眼ではっきりも見えませんでしたが、恐らくフタホシタカノハハゼ幼魚?ムラサメハゼの方が多いエリアなんですけどね。まだ頼りない感じでしたが、テッポウエビ2匹と一緒に一人前の動きでした。生物はすごいな・・。


トランベンのビーチで上がったばかりの魚を買ってきました。運転手、バディ、店主で50匹ぐらい購入しました。先に3匹Rp.10.000で売る人から購入。その後、1匹Rp.1.000で売る人が現れ追加購入。バリ人運転手が一番損していました。笑 
店主は17匹ゲッツ(一匹おまけ)。小さいけどおいしいです。

Posted by 店主