リパの沈船

ダイビング

昨日の定例ダイビングは、リパの沈船へ行ってきました。
雨もなく快適ドライブ。

絶景ビュー!!いつも潜るジュムルック湾。
今、ここの大工事をしています。かなり急勾配ですが、直接海に入れることになりそうな。
もしレストランができたら、景色を眺めながらコーヒーでもすすりたい場所です。

リパに到着すると、西洋人ダイバーが二組ほどいて驚きました。
しかも遠いポイントにダイバーがいて驚く・・・笑
どこに行ってもほとんどダイバー見ないので。

海況は、波少し、流れ一時あり、透明度15m、水温28℃

小さい日本の沈船ですがじっくり潜りたいところ。
外側に広がるサンゴは素晴らしいですね・・・。
最後に流れスイッチが突然ONになり、店主は大変でした。
今後作戦変更しよっと。

その後、いつものジュムルックに移動して1ダイブ。
2cm弱の小さなカスリハゼ地区ができてて面白かったです。
肉眼ではわかりませんでしたが、クモヒトデの足?みたいなものを捕食中。

よーく見ると店主が好きなアカスジカクレエビがわんさかいます。
どう撮るか考えることが好き。

ハダカハオコゼ茶色がまだらになってました。
脱皮のためにただ皮膚が浮き上がって白く見えるのか?
それともこのまま白になるのか?
剥けてみないとわかりませんね。
黄色は行方不明でした。
以前UPしたこの子たちの動画です「ハダカハオコゼの脱皮」。

毎回同じですが、やはり水中は面白いです。

Posted by 店主