ダイバーから見たDCU感想①

ダイビング

先日、日曜劇場の新ドラマが始まりました。
『DCU ~ 手錠を持ったダイバー』 ~ 主演:阿部寛
DCUってDeep Crime Unit の略(潜水特殊捜査隊)。
海上保安庁に新設されたDCUという設定です。
あくまで架空の部隊。
そんなDCUが水の事件や事故を捜査するというドラマ。

以前の『海猿』がかなり面白かったので、DCUもかなり楽しみにしていました。
阿部ちゃんは好きな俳優だし。

《 初回 気になったところ 》
・吉川晃司が初回数分で沈んでいったのはびっくり。もっと観たったな。
・水面の波が海じゃないとわかる(やっぱ全然違う!)。
・子供が水面でくわえていた黄色のオクトパス(予備の空気源)・・・。
 店主が今使っているのと同じ(アクアラング)!
・子供が一瞬水中に引き込まれたけど、マスク+口呼吸できてた不思議。
・吉川、足の絡まったロープをフィンはずすなどして実はほどけたんじゃないかな。
・ダムの水中捜索、広すぎる。人数少なすぎる・時間なさすぎる。
・子供が大人に成長して水中拘束トラウマあるのに、海保希望するかな・・?
・DCUはリブリーザーで水中に入ります。泡が出ないので、水中感がない。
・DCUが警視庁と対立した。そんなのあり?ドラマです。

《 初回 阿部ちゃん語録 》
俺は、空気は読めないが水の流れは読める
笑った~!
よーく覚えておけ。水の中で俺たちDCUに不可能はないんだ。
いや、不可能だらけだよ。
*この前まで『おめーら、東大へ行け~!』と言ってたことを思い出す。笑
真実は必ず水の中にある。水は嘘をつかないからなぁ。
そこまで言っちゃう?

海猿は人命救助ではらはらドキドキ感動がいっぱいでしたが、DCUはミステリー要素も多い。刑事ものぽい。恐らく2週目は観ない層も出てくるかと思います。水関係のドラマなので店主は観ますけど!

動画をUPしました。
掃除屋ホンソメワケベラ(クリーナーフィッシュ)。
みんなと相利共生!!

Posted by 店主