クブの沈船 Boga Wreck

ダイビング

先週の定例ダイビングが行けなくなり、2週間ぶりに潜ってきました。
もう数日前より、ワクワク準備。ふふふ
このご時世、楽しみがないとやってられない!!笑
3月に入り、天気もだいぶマシになったのでトランベンへ。
なんせ、今年まだトランベン方面で潜れておらず・・(悪天続きで)。
車の中で行き先を決めました。
「クブの沈船ボガ号」
きゃー、2011年に潜ったきりなので10年ぶり。

道中、ずっと天気が良くいい感じでした。
10年前と比べると、道路はきれいに整備され、パーキングもあり、小さなワルンもあり、ポーターもいて、トイレも人力シャワーもあり。
数組、ダイバーもいてなんだか活気がありました。

インドネシア政府の巡視船だったボガ号は、2011年ダイビングポイントになるよう人工的に沈められました。
全長53m・深度18m~40mなのでアドバンス以上の方にお勧めです。
サヌールからクブは、片道2時間15分。ビーチエントリー。沈船はビーチから5分ほど。
トランベンのちょい先。
沈船の他にもマクロポイントがあるので、楽しめます。

2011年、沈船ボガを潜った時の感想ですが、サンゴも生物も何も付いてなくて、実は面白くなかった・・・。
10年ぶりに今日潜ると、サンゴも生物もいい感じで付いていました。
いやー新鮮です。
特に海況も良かったです。波少し、流れ時々、透明度18m、水温28℃

IMG_4804

クブ村のポーターさんはすっごく働く!!
店主はトランベン用の膝サポーターを忘れました。
即効、「右膝ぐにょ」をやってしまいました(子供時代のサッカーで膝崩れ)。
今日のは軽めですが、久々です。3-4年ぶりかな。
ポーターさん、今日はたくさん手助けしてくれました・・・ホント感謝

水中報告は、明日の予定。

3月11日、クブ沈船ボガの動画UPしました。

Posted by 店主