カラフルなカエルアンコウたち ヌサドゥア

ダイビング

昨日のヌサドゥア、水中報告です。
明け方は雨でしたが、出発時は曇り。
昼は灼熱の太陽が出てきてじりじり、夕方は雨という・・バラエティに富む最近。

ヌサドゥアの海況は、波ちょっと、流れちょっと、うねりあり、透明度8~12m、水温28℃
思っていたよりずっと穏やか。
1本目ボート、2本目ビーチ
前回のようにまさかのジュゴンはいなかったですが、いきなりサメ(ホワイトティップ)でした。

IMG_4473

背中美人・ゾウゲイロウミウシ

IMG_4562

あちこちにムカデミノウミウシでした。
リュウグウウミウシやホホベニモウミウシなども。

IMG_4501

店主が1本目後半、へばりついていたのはこの子。
んっ????あれ?違和感。お初かも。
根の前の狭いところで、ここは流れていてすぐ引っ込んじゃう。

IMG_4516

正面顔はシロオビハゼですが、白い線が違う。
イトヒキハゼ近似種マウデズシュリンプゴビーぽいです。
研究はまだ進んでいないよう。
ここのテッポウエビの働きぶりが感動的だったので近々動画UPします。

Resized145

全く予想していなかったカエルアンコウ祭り。
1本目ピンク
2本目ビーチから入ってすぐオレンジ、桟橋で黄色とオレンジが一緒!!
パダンバイでは黒ばっかりですが、昨日は全てきれいなカラフル個体ばっかりでバディと大喜び。
観光客がいないのでヌサドゥアの海も静か。今のうちにたくさん増えてほしいな。

海は新しい発見があって面白い。

Related Posts

Posted by 店主