癒しのパダンバイ 

ダイビング

今日はクニンガン(送り盆)で静かな一日でした。
ご先祖様たち、皆様あちらへ戻られました。

昨日のダイビング報告です。
明け方、10分くらい雨が猛烈に降ったのですが、昼間は晴れ。
太陽がじりじりで紫外線警報がずっと出ています。*バリは毎日
スマホ警報の「紫外線が強いです。屋外でのアクティビティは控えましょう」って。
大きなお世話!もうこれ以上「外に出るな」と誰にも指示されたくない・・笑

気温は暑いのですが、この時期は侮れないパダンバイなので5mmウェットです。
出ているボートは店主たちだけ。遅れて1隻やってきましたが、広い海を独占。
パダンバイは波なし、流れなし、うねりなし、透明度18m、水温24℃~27℃

行きたい深場が冷たい・・・・。
たったの24℃なのに、体感はもっと冷たく感じる。
思考がとろくなり、写真に集中できない。
コロナで全然潜っていないので、体が甘やかされちゃってる??
24℃なんて平気だったんですけどね・・これじゃ、19℃、20℃はきついな。
(2本目も同じ水温でしたが、それほど冷えず。やはり慣れ?)
後半、だんだん解凍され結局ロングダイブ。かなり小さなウミガメが・・・甲羅直径30cmほど。
あんなに小さい個体はダイビング中見ることないです。
しかも深場の寒いところ。かわいいな。

IMG_1468

オビテンスモドキ幼魚!!
一瞬、近くにいた成魚と並んだのですが撮れずでした。
幼魚はこんなにかわいいんですけどね。

IMG_1501まだ頼りないニシキフウライウオ

IMG_1512スカシテンジクダイとキンメモドキが半々になっていました。
魚たちのクリーニングステーションでもありますが、入り口に巨大オニダルマオコゼ。
もう間近で目が合い絶叫でした。至近距離すぎ。なんでここにいるの。

オオモンカエルアンコウもここに1匹、近くにもう1匹。
1匹は変な泳ぎを披露してくれました(桟橋と違う泳ぎ方!)。

11567安全停止は中サイズの腹ペコウミガメちゃん。
この後、呼吸をしに水面へ。

11576今日は2ダイブだけであっという間に終了。
あぁ、上がりたくないかも。

11572

仕方ない、えーい、エキジット!
やっぱダイビング最高 😎

Posted by 店主