バリのお寺へ

ダイビング, バリ島生活

昨日バリ島はお祈りDAYだったようで、店主も連れて行ってもらいました。
都合があえばできるだけ、土地の神様に手をあわせたいと思っていますが、ダイビング日だったり、女の日だったりなかなか行けず。
久しぶりのお寺です。

19:00待ち合わせで、事前にマンディをしたり、久々にクバヤ(バリの正装)を引っ張り出し格闘。
お祈り用の白いクバヤは1つしかなくて、15年前に作ったもの。
うーーーっ、きつい・・・破れそう。
歳をとれば体型も変わりますね。

1129近所のカヤンガン寺・・・道路は片側パーキングになっていて大渋滞です。
中には2箇所お寺があって、大勢のバリ人たちでごった返していました。

店主は、バリ式お祈り作法を忘れちゃっているので、見よう見真似で・・・。
ですが、しっかり「コロナが早く終息しますように」と祈ってきました。
今日からダイビングの予定でしたが、3日間キャンセルで心が折れているのに。
追い討ちかけて、まだまだ先のゴールデンウィーク予約まで二組6日分キャンセル連絡。
もう笑うしかありません。
そして、バリの神様にすがってきました。

お祈りの後は、ガムラン隊と子供たちのバリ舞踊に見入ってしまいました。
約3時間、立ったまま癒されました!

1131

これは小学校低学年だと思われますが、手前の子の被り物がゆるくて落ちそう・・・。
踊りよりそっちが気になって釘付けになってしまいました。
途中で大人が入ってきて、深く押し込んでいましたが。

1132ピンクの子は三頭身ぐらいですが、ばっちり。

1133これは戦いの舞踊?幼稚園児ぽい小さな子は、もう眠くてよたよた。
みんな大爆笑。

1134お祈りに来た人たち皆さん観ていきます。

1135軽やかなダンスは、鹿さんだそうでうす。
1135 1136店主が好きなバリス。
中1ぐらいでしょうか。上手!!

伝統舞踊が、小さいうちからこういう風に伝承されていくのは素晴らしい。
舞踊は子供、ガムラン隊は成人男性、お年よりから小さな子供まで皆が観ていました。
これは、バリ島の宝物。

コロナ、早くおさまりますように。
バリ島はいつも通り平和です。

Posted by 店主