ファンダイブ パダンバイ【Kファミリー】

ダイビング

本日のゲストは、神奈川よりKファミリー、はじめまして。
父・母・娘Rちゃん(12歳)。
昨日のヒロキと同じく、この春より中学生になります。
本当はトランベンのリクエストでしたが、諸事情により急遽パダンバイに変更。

毎晩、強烈な豪雨と雷が続いているバリ島南部。
店主は雨漏りで参っています(寝不足)。
パダンバイは雨被害は出ていない模様。
天気は晴れたり曇ったり。
波あり、うねりあり、流れ少し、透明度5m~15m(浅瀬は白濁り)、水温25℃~28℃。
更に、水面下は、3種類ぐらいのクラゲが浮遊していました。
痛くないクラゲ。

深度をとってしまえば、荒れている割に意外と水中はきれい。
Rちゃんが、スクーバダイバーなので浅めのコースとなりました。
皆さん1年半のブランクあり、Rちゃんはファンダイブ2回目ということもあり、1本目は砂地で水慣れからスタート。
Rちゃんにとっては、ボートダイブは初めてでドキドキエントリーとなりました。

皆さん経験本数が少ない割りに、すぐに中性浮力の感覚を思い出しました。
店主はほっとしましたよ~。
そして珊瑚の方へ移動して、水中散策を楽しみました。

2本目は、1本目の反省・改善をして皆さんもっと楽チンにダイビング。

IMG_3563

うねっていますが、珊瑚がいいなぁ。

IMG_3564姿勢も中性浮力もばっちり。

IMG_3565Rちゃんがときめいていたオヤビッチャの群れ。

IMG_3567

うねりでしたが、キンセンフエダイの群れも行ったり来たり。

IMG_3581

ゴージャス珊瑚

IMG_3582

父K氏は、ムービー撮影をしていましたが、この辺りは面白く撮れたのではないでしょうか。

IMG_3589家族で一緒にダイビングを楽しむという父の夢、叶っていますね~。
皆さん安定とまとまりで、きれいにファンダイブを楽しみました。
2本目は、皆さんエア持ちもよくなりました!
この他にも、カサゴ、へコアユ、タイワンカマス群れ、クマノミ、ウミウシ、ヤッコエイ、アデヤッコ、ハコフグ、アオヤガラ、コバンザメ付きケショウフグなどを観察。

IMG_3593無事に終了、お疲れ様でした。
店主のバディ12歳Rちゃん、さすがダイバーでした。
エントリーで笑いが止まらなくなってしまった母Mさん、天然で明るい~。
今回のダイビング予約担当してくださった父K氏がまた天然。
*奥様Mさんの了承を得て、昨日からのドタバタ劇を書いておきます。
3月25日で予約を受けていたのですが、なんと昨日24日がダイビングだと思い込み、送迎時間に待っていたKファミリー。
送迎が来ない・・・・来ない・・・予約担当の父K氏、慌てたことでしょう。
昨日の店主は、他のゲストをお迎えに行ってそのままトランベン。
あまりに送迎車が来ないので、父は気づいたのでした。
日にちを勘違いしていたことに。昨日は24日です。
でも、妻Mさんと娘12歳の大きな愛で父K氏は許されたそうです。
父K氏、2時間ほどショックで立ち直れなかったそうです。
攻められなくてヨカッタ。愛されキャラの父。
店主から見ても、とても優しいお父さんでした。
思い出深いファミリーになりそうです(笑)。

そんな素敵なファミリーでした。
今日の感じで、一家でダイビングを楽しまれていってください。
今日はありがとうございました。
Rちゃん、部活頑張ってね。

Posted by 店主