今日は東京よりお越しの男性3人組とパダンバイへファンダイブ。

アンテナ会社にお勤めのT氏、O氏、I氏です。

今日は、珍しく紅一点の店主。ふふふ。

皆さん、アドバンスダイバーでカメラ持ち!楽しみです。

 

 

器材セッティング

新しいBCDとレギュレーターを持ち込まれたので、器材セッティングは各自。

 

ビーチでかわいい子犬がいたので、

ほんの10秒ほどなでなで。

飼い主はバリ人で、黒のゴールデンレトリバー・子犬。名前はブラッキー。

現在2ヵ月半でかわいい盛り!!!

1.500.000ルピア(約15,000円)で買ったそうです。

食事はなんとぺディグリーチャム(缶のドッグフード)&鶏足・・・・贅沢すぎます。

 

そして順調にボートは出航したのですが・・・・事件が。 

 

事件が・・

なんと、ブラッキーが泳いで店主らのボートを追いかけてくる。

最初は『ブラッキーは泳ぎが上手だから、大丈夫。行って行って』なんて、余裕だった飼い主もさすがのこの距離。

服を脱いで、水に入りました。

 

 

わんこがダイブ

もう必死。

 

 

レスキュー

さすがに疲れたのか、悲しげに一鳴き。

『くうぅぅぅっっ』

T氏、ブラッキーをレスキュー。

 

 

飼い主到着

飼い主さんもお疲れ様です。

 

 

 

連れ戻される

帰りは飼い主に抱きかかえられ、ほっと一息のブラッキー。

バイバイー!

ほんとかわいすぎ・・・。

 

珍事

ブラッキー、おんぶしてもらっています。

周りの観衆も珍事にびっくり。

こんなこと初めてです。

 

 

本日のパダンバイ、水面がばたついていて決して穏やかではない感じ。

3ダイブしましたが、ずっと流れあり。

透明度は15mほど。水温も25~27℃。

 

カメラ派

ウォールへ入る予定でしたが、流れがあったので止めました。

1本目ということもあり浅瀬で慣らしダイブ。

 

 

2本目

2本目、エントリー。

ウォールもそれほど流れがなく一番快適なダイビングとなりました。 

 

 

ブルーラグーン

ブルーラグーンの三人。

 

 

O氏

O氏をパチリ

 

 

記念撮影

皆さん水中写真を楽しんでおられました。

 

 

GO3本目

3本目いきまーす。

 

 

流れてます

3ダイブ目が一番流れがきつかったーーー。

ですが、皆さん流れの経験があり、きちんと姿勢を倒して何とかあの根に到着。

すごい潮の中、ホウセキカサゴさんはふわふわいてくれました。

オオモンカエルアンコウを探す余裕はなく、少しずつ浅瀬へ移動。

 

ワニゴチ

ワニゴチ、気をつけてください! 

 

 

まったり

浅瀬まで来ると流れはそれほどでもなく、まったり水族館ダイビング。 

デバスズメダイ、アカヒメジ群れ、アヤコショウダイ群れが舞っています。

 

 

天国

サンゴは壊れちゃったけど、生物たちは元気です。

 

この他にも、ハダカハオコゼ茶2匹、ヨウジウオ、ヤッコエイ、モンハナシャコ、ウツボ、ハナヒゲウツボと幼魚、テンス、ハタタテハゼなどを観察。

3本終わって遅めのランチとなりました。

流れましたが、皆さん上手なダイバーでよかったです。

 

帰路、皆さんのリクエストだった果物屋さんに下車。

マンゴスチン2キロ、ランブータン1キロ、バナナ4本、ドリアン1玉を購入。

ドリアンはホテルに持ち込むのも気が引けたため、その場で皆さん試食。

店主はドリアン臭が駄目なため、食べられず。

意外と皆さん、パクパク食べていました。すごいなー!

 

明日も紅一点で、宜しくお願いします。笑