明石よりお越しのKさんをパダンバイへご案内しました。
はじめまして!
同期あいちゃんのゼミ生です。
4月から社会人として働くわけですが、その前に夢だったダイバーへ。
先週、Cカードを取得されたばかり、そして初ファンダイブです。
ログブックを見せて頂くと、講習海洋ダイブの最大深度が6mだったので、えっ?と思いましたがゆっくり行きましょう。

本日のパダンバイ、昨日に引き続き海況GOOOOD。
1本目:穏やか、流れなし、透明度18m、そして昨日より若干暖かく水温24℃。

アグン山、くっきり。
初のボートダイブのKさん。

 

 

スキルも問題なさそうなので、沈船がある18mまで潜行。
船内は、アオスジテンジクダイとサザナミヤッコでびっしり。

 

ウミシダがちょうど良いところに寄生。
おしゃれな仏像。

 

 

キンセンフエダイの群れが戻ってきました。
Kさんは、浮きも沈みもせず、バタバタせず、ぴったりくっついて来てくださいました。
潜水時間も50分以上で残圧もたっぷり。
しっかり講習を受けてきたのが分かります。

そして、水温24℃は店主にはまあまあ冷えたのですが、Kさんにとっては大したことなかったようです。
先週、寒い日本で潜っていますからね・・。
小柄ですが、タフだわぁ。

 

 

2本目、行きましょ。
穏やかなのでじっくり楽しめそうです。
ここは水温26℃。

 

 

タコが2匹、交接しそうな感じでしたが逃げてしまいました。
ごめん。

 

 

ピンクスクワットロブスター(サクラコシオリエビ)

 

 

そして、ウベゴン(和名:オオセ)!!!
こう見えてもサメ。扁平でかわいいですね。
最後が去年5月だったので、10ヶ月ぶりに会えました。
わーい。

 

 

立派なオオモンカエルアンコウ(黒)
Kさんに分かってもらうため、怪獣の手と握手したら、Kさんに魚だと伝わりました。

 

 

最大級の大きさでした。

 

 

シライトウミウシ・・・Kさんはウミウシが好きらしい。

 

 

残念ながらウミガメは見つからず。
ファンダイブ2本目ながら、この中性浮力。
美しいです。

 

 

ウツボが出てる。
この他にもオトヒメウミウシ、キカモヨウウミウシ、アンナウミウシ、チンアナゴ、ヤッコエイ、スジモヨウフグ、

チョウチョウコショウダイ稚魚と幼魚、ハダカハオコゼ、ヨウジウオ、アカヒメジの群れ、ミナミウシノシタなどを観察。

 

 

がっつり潜った後のガールズランチは、ナシチャンプル。
今日も美味しかったです。
初ファンダイブ、お疲れ様でした。
今日はありがとうございました。