ポンちゃん退院しました

バリ島生活

実はポンちゃん、入院していました。
9月27日夜から明らかに行動がおかしくて、トイレしたくて構えるもできず。おしっこがしたくても全くでないんですね。28日朝、普段絶対座らない場所でうずくまっていて起き上がらない。そして声じゃなくて、体の奥の方から象のようなうなりが・・。お腹がかちかち。ただ事ではないので、2ヶ月前にお世話になった病院へすぐ連れてゆきました(ダイビング入ってなくてヨカッタ)。

前回とは違う獣医さん。歴代猫の中では初めての尿石症。オス猫に多いとは聞いていましたがポンちゃんが・・・涙。そのままカテーテル&点滴入院になってしまいました。早くて5泊の予定でしたが、結局尿道が細すぎてカテーテルが入らず。点滴と薬を入れて、おしっこの出方を見る入院。1日に2-3回、体温、声、食事、おしっこの出方、膀胱の形などが事細かにWAで報告が入ります。ポンの写真やおしっこ動画も。自力で数滴出せていたので、結局2泊3日で退院させてもらいました。料金は約2万円(冷汗)。カテーテルが挿入できなかったのは本当に残念。薬で自宅療養になりました。

30日夜、お迎えに行きやっとポンちゃんと再会!元気に鳴いていました。おしっこさえ出れば元気なんですよね・・・。リュックを見ると自分から中に隠れちゃいました。バイクで10分ほどドライブ。

3日ぶりに自宅に戻ったポンちゃん。右腕は点滴で毛を剃られてて、下腹部やアソコ周辺もきれいに剃られてツルツル。安心したようです。食欲もありいつも通りですが、おしっこは簡単に出ませんね・・。出ても数滴。それを確認するのも大変で目が離せません。とりあえず、1週間くらい薬で様子見です。さてどうなるか。

様々なことが一度に重なり、あっぷあっぷ気味です。

Related Posts

Posted by 店主