沈船の次はマンタ

ダイビング

日曜日にトランベンで潜った東京Mさんより「マンタに会いたい」と連絡があり、急遽ヌサペニダへ行ってきました。天気は残念ながら曇り。今回初めてサヌール・メルタサリビーチより出発。

マンタポイントは、結構なボート数。穏やかでしたが、透明度が10m弱、水温は温かく25℃。

早速、ブラックマンタ登場でしたが、右手先端が折れてる!でも元気です。

マンタは3枚ぐらいが根の周辺を現れてくれました。Mさんは今日もGoProです。

マンタのうんちが噴射されると、ソロイモンガラとクロモンガラが集まる!きっと、そそられる何かが含まれているんでしょうね~。

安全停止中のマンタ

クリスタルベイではマンボウ探し。水温21℃~、透明度20m超え。深場にマンボウが出た雰囲気だったので中層を潜行して行きましたが、突然強い流れがスタート。やばやばやばって感じでMさんとリーフに戻りました。で、その流れはすぐ終了・・。結局、チャンスはその一度でした。

今日のクリスタルは水がクリアーでした。バリ島で見るパウダーブルーサージョンフィッシュはいつも1匹。いつか群れを見てみたいな。

Mさん、かわいい~そして似合う!防寒対策で店主と同じ「もじもじフード」を被って頂きました。

実は朝から想定外のトラブルが発生し、ご迷惑をおかけしてしまいました。っが、軽く流してくださいました(本当にすみません)。このご時勢ということもあるのでしょうが、想定内事項が増えてゆきます・・・。Mさん、2日間のダイビングありがとうございました。

Related Posts

Posted by 店主