ゴミの分別回収スタート

バリ島生活

それは、突然でした。ここサヌール村地区でゴミの分別回収が始まるらしい!ここ数年、観光地では見かけるようになった3色の分別ボックスですが、一般家庭のゴミ回収がそれをやるそうです。いやー、店主が生きている間にそんなことあるとは思ってみませんでした。バリ島のゴミ問題は深刻です。コロナ前はどこも集積所がいっぱいという問題。

店主は表通り在住なので、村役場に毎月ゴミ代を払って回収してもらっています。
もちろん払っていない家は回収してくれません。
ゴミステーションがなく、一軒一軒回収するので日本より大変だと思います。

サヌールゴミシール今回、もらったのは黄色のシール。
回収対象宅なのかどうか識別のようです。門前に張ります。

サヌール村ゴミ分別回収分別回収に伴い今回支給されたのが、この3色バケツ。
でかーーーーっ、こんなにゴミ出ないし(笑) 場所とるなぁ。
朝6:30までに分別してゴミ出しするようにと。はやーっ。

とりあえず3つに分けてみようーということで・・
これは分別表なんですけど、よーく見ると面白い!ゴミ分別サヌール緑オーガニックゴミの中に、バリ島でよく見るチャナン(四角のお供え)なんかも含まれていますね。細かくいうとチャナン組み立てに使われるホッチキスの針は、オーガニックじゃないよなーとか思ってしまいます。店主宅で一番多いゴミは、庭の落ち葉だから緑ゴミです。

黄色は、リサイクルできるものですね。ダンボール、紙、プラスティック、ガラス、ペットボトル、缶。廃品回収で生計をたててるおじさんたちが欲しがるものです。店主もこのおじさんたちに持って行ってもらいます。分別回収が始まってしまう前に、家にためていた燃えないゴミ(ほとんど猫缶)を3日前に家の前においてみたところ・・・2分後、知らないお婆さんがやってきて全部持って行ってくれました。ダンボール2箱分ぐらい・・。どのぐらいお金になるんでしょうね。

赤はそれ以外のもの。テイクアウトの発泡スチロールや電球が一緒でいいのか・・。

日本も昔は分別がなかったなぁ。店主が小学生頃?「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」の2つに分けるところから始まりでした。今は日本に帰ると、もう分別種類が多すぎてどこに捨てればよいかわからない店主です。

Posted by 店主