ジャカルタから特別便が飛んだ

バリ島生活

2021年7月は人生で忘れられない1ヶ月になります。
生活自体は平和で何も変わらないのに、毎日ルールがいろんな発令がされていき、憂鬱が増えていく。
戦時中の生活とちょっとだけ近い?食べ物あるだけ、まだましですけど。

とりあえず、PPKM(行動規制)と呼ばれる3日より始まったプチロックダウンが5日延長されて25日までに決定。
コロナは高止まりの状態ですが、もう爆発しそうな世論を恐れてたったの5日延長。
島外から人を入れなくていいので、せめてバリ島内だけでも消費促し、経済まわしていかないと。
観光業は何も希望は見えませんが・・苦笑

感染者の隔離をクタのホテルに集めるという通達。
これはナイスです。病院の負担が減るし。
どうしても自宅で隔離する場合、門にステッカーを貼るというのは笑ってしまいました。
店主なら、ステッカーを貼ってもらっていいので、強く自宅隔離を希望します。

本日、日本人向けの全日空特別便(ジャカルタ→成田)が飛びました。
先に日本の受け入れ側が予約後、個人が予約する必要があるらしくかなりハードルが高いようです。
(大手企業が優先なんでしょうね・・この時点でバリ島邦人には無縁な感じ)
それでも満員御礼200人近くが帰ったようです。

E6y4aO6VUAsSqlY

追加で特別便が中部や関西にも
7/26 JAL(ジャカルター関西)
7/28 ANA(ジャカルター名古屋)

日本政府が支援という特別便の料金46万円
ジャカルタ→日本チケット14万円+PCR検査・隔離ホテル11泊32万円
自腹1泊3万円ってありえん!!
店主はバリ島に住む道民なんだぞー。
もちろん自腹で良いのですけど、もっとリーズナブルなホテルじゃないと。
バリ島住民からすると、「今は動かないのが一番」と考えている方が大半。
*先ほど入ってきた大使館メールによると、隔離ホテル代が公費負担になってる!
どこもかしこも混乱

https://www.instagram.com/p/CRlG555hKw7/?utm_source=ig_web_copy_link

昨日のサヌール田んぼです。頭リセットタイム。
水をはって、これから田植えが始まろうとするところ。
夕日が沈むと空がピンクになりました。
これまで通り感染対策して、生活するのみ!

 

Posted by 店主