田んぼでマダラロリカリア

バリ島生活

かなり行動を制限されて11日目。
あと1週間で終わらないでしょうね・・。ため息。
【速報】日本政府特別便が来るんだ~明日?
なんだ・・チャーター便でした。
一般人は買えない?
ジャカルタ・ジャワ島の待ち望んでいる邦人がスムーズに帰国できますように。

ワヤンが仕事終わるの待って田んぼへ散歩です。
スイカが終わったので、耕うん機を入れて田んぼへ交替作業をしているところです。
どろどろなので、凧あげの子供たちが畑に入れなくなりました。

遠くからでも「来たな」とわかるアイス屋さんのテーマソング。
これ明るくて好き。

誘惑の多い園芸店にも寄りますが、今回は衝動を抑えます。
バッソ屋も売りに来ているし誘惑多いな・・。
でも、夕日見ながら歩く。

水がかなり減って動きのない水路で子供たちがまたなんか獲ってる。
初めて見ました。LELE(ナマズ)?
これは15cmくらい。
LELE説否定されたーーーー。
イ語は、ikan sapu sapu (ikan=魚、sapu=ほうきで掃く)と呼ばれてるようです。
掃除魚か?
ナマズ目ロリカリア科で、多分マダラロリカリアだと思われます。
アクアリストたちからは、プレコと呼ばれているそうな。
藻や有機物を食べるそうです。水槽に入れておくときれいになるから持っていく?と言われましたが、かわいそうな気がしてお断り。
うちのアクアリウムは小さいし。調べてみると、60cmくらいまで巨大化するそうな。本当はアマゾン川の外来種だそうです。
子供たちは袋に水を入れて5,6匹持って帰りました。
ネットで調べると、ここでは1匹30円ぐらいで売っていました。
鱗も硬くて棘もあって、川へ遡上するサメすら歯が立たないんだとか。
唯一の天敵はワニらしい。無敵。
素足、素手でつかまえちゃう子供たちがすごい。
暖かい沖縄にもいるみたいです。

日常の景色とか普通に人々が出歩く姿に安堵です。

Posted by 店主