今年もレバラン休暇・帰省移動を禁止

バリ島生活

もう4月!!2021年も4分の一が終わってしまいました。はやっ。
悲報になんだかざわついていますね。

イスラム教徒が多いここインドネシア。
もうすぐ断食が始まり、今年のイドゥルフィットリ(イスラム大祭)が5月13日・14日。
その前後は、長期休暇に入ります。お正月とお盆が一緒にきたかのような感じ。
イスラム教徒は年一度のボーナスを手に、皆さん田舎へ帰省。
ところが、今年は帰省を禁止にすることが決まりました。
5/6-5/17 帰省移動禁止
3月半ばまでは、休暇を短め設定にして、禁止せず緩和すると言っていたのに方針転換ですよ。
2年連続って・・。

通常であれば、バリ島はこの時期にぎわいます。
なんせ長期休暇ですから、イスラム教徒でなければ旅行しますよね。
普段行けないインドネシア国内の秘境やリラックスされたい方は観光整備されたバリ島滞在。
ところが移動禁止になっちゃいました。バリ旅行も駄目だってさーーー!!

バリ島は、度重なる移動制限で、2021年に入っても年末年始も旧正月も観光収入がなかったのですよ。
3月からバリ島でもワクチン接種が始まり、5月中旬のレバラン休暇から少しずつ再開かな?なんて思える動きだったのですけど・・・。
結局、中央政府が決めたことなのでバリ州としては従うしかないようです。
もう、泣いても涙すら出ない感じのバリ。

5月のレバラン休暇中、ジャカルタ駐在員のダイビング予約が入っているのですが・・・・。
きっとキャンセルなんでしょうね。涙
本当にパンデミックと観光は相反するものです。

タイ・プーケットでは7月1日より、ワクチン接種が済んでいれば隔離なしで入国可能になるそうです。
その時点で、住民の70%がワクチン接種を済ませている予定だそうです。
なんか順調そうで羨ましい。
バリ島もこういう感じかな~早く打ち終わればいいのに。

レバラン期間の帰省禁止ニュース
日本語  https://www.nna.jp/news/show/2169977

イ語   https://health.detik.com/berita-detikhealth/d-5508978/ingat-dilarang-mudik-saat-lebaran-2021-ini-alasannya

14670

パンデミックでも、人が来なくても、バリ島はバリ島のまま

Related Posts

Posted by 店主