デンパサール役所巡り

バリ島生活

明日から師走ですね。
11月も早かった・・・年齢のせいか?

ちょうど1ヶ月前、BPJS健康保険に関するニュースが流れました。
加入者データを再登録するように (イ語)なんでまたやり直さなきゃいけないの~!!
ニュース直後、周りのローカルに聞いても、マンダラ病院に行っても、誰もこのニュースを知らず。
でも一応、記事にあるようにワッツアップ経由でやってみたのですが、とんちんかんな返信が来る。
BPJS健康保険事務所に行かなきゃなと思いつつ、面倒臭すぎて行けていませんでした。
今日はまとめて役所巡り。GOGOレノン地区(デンパサール)。

①SAMSAT事務所へ、STNK(車両税)の支払い。
11/30って今日。思い出して良かった・・。
紙マップに以下をはさむだけ。
・STNK(オリジナル/コピー)
・パスポート(コピー)
・キタス(コピー)
かなり書類が減ってます~。
14:00まで。人もまばらで所要時間15分。はやー。

②税務署へ
先日「会社の確定申告を提出するように」とメールが入りました。
コロナで役所がクローズしていた4月末に郵送したのに!!
窓口へ行ってその旨伝えると、「大丈夫です。提出済みになってますよ」と。
だったら、そんなメールくれないでほしい・・・。苦笑
一件落着。行ったついでに来年の確定申告フォームをもらってきました。
会社はまだマニュアル申請可です。4月30日締め切り。
税務署は16:00まで。

12606

いつも100人くらいいる中の待合室。
誰もいません。外に少し待っている人がいる程度。
職員も2名しかおいていませんでした。

③BPJS健康保険事務所
こちらはオンライン予約受付番号を持っていない場合、中に入れてくれません。
個人じゃなくて法人の相談なんだけど、と伝えると番号なしで入れてもらえました。

12604

そして、この法人担当の個室へ。
ラッキー、早い。
今日は満月なので、どこの役所もバリ人はクバヤ勤務です(バリ正装)。
でも、クバヤにフェイスシールドやマスクは合わないですね~。
この職員、問題のデータアップデートをやってくれています。

解雇スタッフの国保抜き方・タイミングなど教えてくれました。
BPJS職員はできないルールらしい。知らなかった。

 

④BPJS社会保険へ
ここも極力中に人を入れないようで徹底していました。
外で待たされます。
本日、一番時間かかった。

12602

以前はごった返していた待合室が、一時、店主一人だけ・・・・。
2階は封鎖。窓口職員ゼロ。
向こうにたくさんあるブースわかりますか?

12600

数名の職員が裏にいるようで、オンラインでこのように話さないといけないのです・・・。
じゃ、事務所に足を運ぶ必要が全くない気がします。

結局、相談ごとは、ブルパラ担当のアユさんじゃないと駄目だという。
店主はシステムの問題だった(EPSは使えるが、SIPPがログインできず)なので、誰でもいいじゃないかと駄々こねましたが駄目らしい。
そのアユさんは、自宅勤務なので会えず。
電話番号を教えてもらいワッツアップ経由でやってもらえました。

今回4箇所まわって、オンライン化がコロナで加速していること。
書類が減っていることを感じました。
庶民を中に入れないこと、職員を極力出さないこと、うちら外国人にとってはどうなんでしょう。
店主にとっては外国語だし、質問がいっぱいあるので、本当は対面で対応してほしいなと思います。

 

12596

hayam wuruk通りからサヌールへの帰路は、ずーーーーっと花屋通りなので。
バイクの~ろ~の~ろ~運転で目の保養。雨が降り出したこともあり何も買わず。ほしいな。

今年の確定申告は年明けたらすぐやろう!!
4月以降、売上げないので簡単。苦笑

Posted by 店主