やっとデンパサールの歯医者

バリ島生活

チェックも兼ね、年に一度は通っている歯医者さん。
今年に入り、奥歯を中心にあちこち欠け、左右どちらも大きく欠けてしまったため4月に予約しようとしましたがすでに遅し。
コロナでしばらく閉めているというではありませんか・・・。
痛くはないので我慢はできますが、左右奥歯上下なので「食事に時間がかかる」程度。
そして食べ物が詰まる不快感・・・。
6月にOPENしたそうですが、今度は店主の就労ビザでお金がかかるので行けずにいました。
先日、ビザ手続きが終わったので、ルピア握り締め、今日の予約で行ってきました。

歯医者さんも新しいプロトコルでスタートです。
これまでの予約は予約センターに自分の先生を予約するでしたが、先生と直接事前コンタクトに変更。
症状を伝え、コロナに関するよくある問診表が送られてくるので答える。
店主は該当するものがなかったので、予約を受け付けてもらえました。
セキュリティより、パーキングでも、何時にどの先生と予約しているか確認されます。

11799

検温、手洗い、消毒、そして受付にやっと入れてもらえました。
うわー、厳重。
そして、またコロナの誓約書のようなものに大量サイン。
英語でよくわかりませんでしたが、全部サイン。
エレベーターも付き添いの人がいて、店主の先生ハリス氏の部屋へ(先生ごとに部屋が分かれています)。
先生の部屋に入る前に、防護服を着せられました。
えーっ、帽子も??
厳重だわー。

そしてエアコン2台まわして、ドアは開けっ放しで治療スタート。
最初に口内消毒1分も増えていました。

肝心の歯は、何本か抜かれる覚悟でした。
深めに欠けてはいけるけど、また歯の形に戻しました(5本)。
そして最後は歯石などクリーニング。
2時間ぶっ続けで、口を開けっ放し。
でも、快適で寝てしまいそうでした。

11802-002

ハリス先生、助手の皆さん、長い時間ありがとうございます。
せっかく防護服着せてもらったので、嬉しくて記念撮影。
歯医者さん、コロナ感染リスクが最も高い職業といわれているそうな。
これからも大変だと思いますが、頑張ってください。
全部治って快適な食事になりそうです。

Related Posts

Posted by 店主