農業従事者、大丈夫か?

バリ島生活

自粛&休業3ヶ月過ぎました。
仕事をしていないのに、一日一日は早くあっという間に終わります。
またこれまでのように、ダイビングという仕事を入れることができるのか不安になってしまいます。

バリ島感染者は止まらず、感染者1,158名(+42名)、回復646名(+7名)、死亡9名(0)
濃厚接触者の特定、検査結果待ちの人数もかなりいるようです。
そんな中で今日から一部ビーチを解禁したようです。
スカラ&ニスカラの観点で・・見えるもの&見えないもの。
頼むから、一人一人がきちんとルール守ってよー。

ウォーキングの帰り道、近所の八百屋に寄りました。
9932

豆腐、チンゲンサイ、白菜、カリフラワー、玉ねぎ(0.6kg)、トマト、ヒラタケ(大袋)、ライム(1kg)、なぜかあった魚3匹、スープの素2種
言い値で総額60,000ルピア(480円)!!
スーパー価格も値下がりしていますが、八百屋価格は破格。
そして、玉ねぎ。
3月は、1kg200,000ルピア(1,600円)まで急上昇。
5月ごろから余り始めたのか値は落ちて、今日は1kg18,000ルピア(145円)。
10kgぐらい買い占めたいかも・・。

需要が減ったバリ島の野菜が益々値下がり・・。
農業従事者、大丈夫なんだろうか。
買う側としてはこのコロナ禍で助かりますが、農家は悲しいでしょうね。

Posted by 店主