持ちつ持たれつ

バリ島生活

外出自粛生活46日目のバリ島です。
感染者累計300名、回復195名、死亡4名
日本と同様、何となくこれで終わるのかな~という雰囲気です。
爆発的に増えず良かったです。
バリ州としては、このまま外出自粛を5月30日まで行います。

極力出ないという非常事態になってから、人情というか人の温かさに気づく機会が多いです。
近所の日本人友は、「○○へ行ってくるからたこ焼き買って来ようか」とか。
運んでもらって申し訳ないので、店主の料理を分けたり。
店主が好きなことを知っていて、声をかけてくれることがありがたい。
デンパサールでパンを買って来てくれた友人もいました。
ジンバランの友人は、芋粉見つけたから送ろうかとオファーがあったり。
なんか、みんな優しい~。
普段は仕事で忙しくて、あまりそういうことまで気がまわらない?
コロナ禍は切実ですが、こういうことに気づけたことは感謝。

9085

うちの女性スタッフも市場で買ったというライムたちを分けてくれました、ありがたや~。
先週も同じぐらい分けてもらったので、これは第二弾。
ホットレモン(jeruk nipis hangat)にしてハチミツ入れて毎晩頂いています。
コロナ対策でビタミンC!
更に、伸縮性のある布マスクも買って来てくれました。
私のためにお金使わないでくれ・・。

9084

「入り口にカラフルな花を置きたい」と店主がつぶやいたのを覚えていたようで、自宅から花を持って来てくれた。
ちょっとしたことがすごーーく心に響きます。

先日、卵がセール品でかなり安かったので、2ケース買って1ケース彼女にあげました。
その前は、ライム、バナナ、マンゴスチンをもらった。
その前は、店主お気に入り薬用石鹸をあげた。
その前は、バリご飯をもらった。
その前は、店主お気に入りお線香(rose)をあげた。
・・・・もうずっとこんな感じ。笑

国籍違えど女子同士しか、こういう風になりません。
困難から気づけることってありますね。
これもコロナで学んだことの一つ。

Posted by 店主