ジャカルタS氏最終日

ダイビング

先輩S氏の昨日最終日は、冷水に懲りずにパダンバイ3ダイブでした。きれいでしたからね~。もう暖かいかもしれないという期待をして(防寒対策も)挑みます。

パダンバイからギリ島へ行くスピードボート乗り場。コロナ前と比較するとまだまだ少ないですが、日に日に増えているのがわかります。ほぼほぼ西洋人。送迎の車が増え渋滞も始まっています。彼らは出航までの時間をレストランで過ごすため、一時的にレストランは混雑パニック状態。で、店主が注文しておいたランチボックスができていないというトラブル発生・・。近所のお店はセレモニーで閉まっているし・・今回は運転手が走ってくれて何とかなりました。

パダンバイの海況はよし!波少し、流れ時々、うねりあり、透明度15m、水温25℃~27℃(前日に比べれば全然OKな水温)。朝は曇りでしたが昼間はかんかん照り。

1本目ビアストゥゲルでは、群れ・群れ・群れ!アカヒメジ、ハナダイ、コショウダイ、デバスズメダイ、キンメモドキ、ネズミフグ、ウミガメなど。

2本目はドロップオフ~ゴアでは、シマウミヘビ、子供オオモンカエルアンコウ、ハダカハオコゼ3匹、尻尾が切れているヤッコエイ、アオリイカの子供たちの群れなど。

3本目はリベンジのジェプン(Jepun)へ。S氏のラストダイブはのんびり群れ『癒しダイブ』で無事終了。いい海でした~。打ち上げディナーは、生まれ変わったレストラン“Jepun SANUR”(ダイビングポイント名と偶然同じ)。5日間12ダイブありがとうございました。次回はマンタに会いに行きましょう。

Related Posts

Posted by 店主