3日間11ダイブ・祝500本記念

ダイビング

シンガポールのMさんが再びバリ島に来てくださいました。
週末はアメッドに泊まって周辺ポイントをダイビング。

7月8日(金)
安倍元総理が銃撃されるニュースがあまりに衝撃すぎて、ダイビング準備ができず。午後は何も手につかなくなり時間だけが過ぎていく感じでした。夕方訃報が飛び込んできてからはただただ涙が止まらず。でもでも、シンガポールからMさんが夜到着なので、気持ちを切り替えなければ!!予定よりかなり遅れて21時過ぎにサヌール発。夜のドライブ、車の中では、みんなショック状態でニュースチェック。アメッドは23時着。

7月9日(土)
朝食後、トランベンへ移動。天気も海況も抜群。
1本目・2本目 シデム
きれいなニシキツバメガイ、ホシハゼいろいろ、ヨゴレダルマハゼ、ムカデミノウミウシ、ハタタテギンポ、フトユビシャコ、先週たくさんいたフリソデエビが見当たらなくて焦りましたが何とか1匹、そしてキンチャクガニの卵持ち!!!同行したイントラバディは5,6匹見つけていました。さすが!!

キンチャクガニ シデム

卵を抱えていることはランチ時Mさんの写真で気付きました。笑
~みんなで感動~

3本目・4本目 沈船リバティ号
レインフォーズゴビー、コンペイトウウミウシ、ニチリンダテハゼのペア、オイランヨウジなんかを船体の狭いところで見てたら、誰かに頭を蹴られたので横を見るとウミガメどあっぷでした。どうやらウミガメに頭を叩かれたようです・・・笑。その他にはコショウダイの群れやクロユリハゼの稚魚4匹。
ウミガメ 沈船

この子に叩かれた・・・笑

リバティ号

リバティ号のMさん

4本目はそのまま沈船でナイトダイビング(18:23エントリー)。めちゃめちゃダイバーが入っててびっくりです。ウミウシ、ヒラムシ活発です。そして、恒例のアカマダラハタとウツボが沈船から出てきました~。みんな元気そうで何より。そして、シマクダリボウズギスモドキ発見(一瞬見ただけ)。最後に見たのが2014年。その後、シマクダリボウズギスモドキの居場所が砂で埋まってしまったので消息不明でしたが別の場所で生きてました!!年末年始にやってくるリピーターK氏にお知らせせねば。

7月10日(日)

お部屋からはこんなサンライズが見られます。

朝食後、リパにある日本の沈船へ。天気も海況もよし。
ここも西洋人客がいっぱい(ダイバー、シュノーケリング、子連れなど)。

1本目・2本目 リパ日本の沈船
根が並ぶさんご礁には、キンメモドキの群れ、ハダカハオコゼ黄2、大きなアカエイ。エダサンゴの群生にはデバスズメダイ、ハナダイ、ハナゴイがうじゃうじゃ
。フタイロカエルウオ、ピンクスクワッドロブスター(サクラコシオリエビ)、ウミウシいろいろ、お腹が小さくなったピグミーシーホース。
ピンクスクワッドロブスター サクラコシオリエビ ピグミーシーホース

長めのランチ休憩をとり、アメッドマクロポイントへ。
3本目
サキシマミノウミウシ、クサイロモウミウシ、ヒレナガネジリンボウ、オニハゼ、黄色キリンミノ、コマチコシオリエビ、ハタタテダイやミゾレチョウチョウウオ群れ。
4本目は、先月興奮したナイトダイビング(18:29エントリー)。目的の生物は会えませんでしたが、カノコキセワタ Aglajid SP9がまた2匹!!先月より小さい個体なので3匹はいるってことですね。その他にもタルミノウミウシ、クモガニのデコレータークラブ、ウミエラカニダマシ、エボシカクレエビの一種、ウデボソダコ、ツマジロオコゼのちび、ロウソクエビなど。同じポイントでも、ナイトダイビングは別もの!!

ウデボソダコウデボソダコ

カノコキセワタ Aglajid SP9

もう一生会えないと思っていたカノコキセワタ Aglajid

7月11日(月)
朝食をとってから、ホテルのあるジュムルックでダイビング。
ちょっと波がありますが、水中はOK。
1本目 ピラミッド
ほどよい流れでドリフトしながら散策です。
イモトフエダイ群れ、キンセンフエダイ群れ、ハナヒゲウツボ、アデヤッコ、イエローフィンフラッシャーラス、ウミガメなど。
キャベツコーラルが美しい。いつまでも残りますように。

500本記念マンゴー

このダイブはMさんの500本記念ダイビング!!
水中では「おめでとう」マンゴーで無言のお祝い。

アデヤッコアデヤッコが気持ちよさげ

イソバナイソバナすごいです。

500本記念陸に上がってからは冷やしたココナツ水でサプライズ。
内側の果肉もきれいに食べてくれました。
おめでとうございます。

2本目 ドロップオフ
ウォールをゆっくり進みます。ホソカマスの群れ、ヒメフエダイの群れ、キンメモドキの穴にソリハシコモンエビが群れていたり、お食事中のウミガメやケーブで寝ているウミガメ。クサガケベラ幼魚、ホホスジタルミの幼魚。安全停止の浅場だけは、一部波の影響で真っ白でした。

アメッドドロップオフ

3本目 ハウスリーフ
ツバメウオの群れ、ヒメツバメウオの群れ、大きなオオウミウマ、ハダカハオコゼ白、ウミウシ、オイランヨウジ、ヒレオビウツボなど。

無事に11ダイブ終了。今回は海況が良かったこともあり一度も転ばず(笑)。
水中は無言で生物探し、陸上はあーだこーだ女子トーク炸裂。
混沌とした世の中ですが、置かれた環境に感謝です。
Mさん&バディ、濃厚な時間をありがとうございました。
またお待ちしております。

Related Posts

Posted by 店主