トランベン いかだ進水式に遭遇

ダイビング

昨日のダイビングは、トランベンのシデムへ行ってきました。3ヶ月ぶり。到着するといつもは閑散としているのに、とてもにぎやか。村で大きないかだを作ったようで、進水式が行われていました。お坊さんもいらっしゃってお祈りも・・。

お祈り中、大勢が乗ったため重みで片側が沈みそうになるハプニングもありましたが、村の老若男性陣総出で修復。にぎやかに出発です。ジュクン2隻で牽引し、釣りをする近くの海域に運ぶ予定ですが、この直後、湾を出ると全く進まず・・・(流れの抵抗あり)。もう1隻ジュクンを呼んで3隻で引っ張られていきました。ひとつひとつの問題をみんなでワーワー楽しそうに解決してゆく様を眺めることに・・バリ島らしい光景!

一方ダイビングは、天気よし、海況もよしです。
波少し、流れちょっと、透明度18m、水温28℃

バディが教えてくれたイバラタツとイロカエルアンコウ。真下向きが落ち着くのね~笑。そして、久々の金運UPしそうなバルタンシャコ(黄色トラフシャコ)。

サボテングサがあるので、やはりそっくりなハリメダゴーストパイプフィッシュ(カミソリウオの仲間)。うまく擬態しています。伴侶と出会えますように。そして、ここはサンゴを覗くとダルマハゼの確率高いかも~~撮れませんが・・。で、突然視界に入ってきたポンポンクラブ(キンチャクガニ)!動きを止めて構えましたが手遅れ。あぁぁぁぁ、毎回残念~石の隙間へ。右手ポンポンだけ見えていました。

この他にも、イエローフィンフラッシャーラス、赤ジョーフィッシュ、ホシハゼの仲間、ヒトデヤドリエビ群れ!モンダルマガレイ、タコ、ハダカハオコゼペア、フサカサゴ、ヘリゴイシウツボ、クマノミコロニー、ニシキオオメワラスポ、コクテンニセヘビギンポ、今はガンガゼの群れも・・面白いな~また行かねば。

Related Posts

Posted by 店主