ついてない日のような・・ついてるような

ダイビング

昨日の定例ダイビングはトランベンのリバティ号へ行ってきました。
天気もよく、海況も抜群。
波なし、流れなし、透明度15m、水温28℃、ダイバーは少しあり

1本目の沈船は最高に美しかったです。いつもこうだとよいのですが・・。デバスズメダイもキラキラ。

ワレカラやニシキフウライウオ幼魚、コマチコシオリエビ、ピグミーシーホースが2匹。あらら・・・確認すると、せっかくのピグミーはあっち向いているものばかり・・。またリベンジしたいと思います。

https://twitter.com/bluepara_BALI/status/1512685554508328960?s=20&t=1x1lKyaYnd_pZivxRf-5zg

トランベンは穏やかでまだまだ潜りたい海でした。

実は、なんだかついてないことが続いた一日でした。
・スウェットパンツが前と後ろ逆に履いててトランベンで気づいた。
・いつも持参するマイポットの蓋を閉め忘れたようで、バッグの底で熱いコーヒーがたまっていた。
ポットは空っぽ!海用のバッグだったので、いろんなものをビニール袋などに分けてあったのでスマホやバッテリー等の浸水は免れました。バスタオルなどはコーヒー色に染まりました。ログノートなどは一部コーヒー色。
・ビーチエントリー時、フィンを忘れる。やさしいバディが持ってきてくれました。
・2本目のためタンク交換すると、なぜか空タンク。連絡してすぐ持ってきてもらいましたが・・なんかもうこの時点で店主の頭の中は「This is not my day」というワード。
・せっかくピグミーがいたのに写真を見直すと、なんと全部あっち向いているし・・・。次は何が起こるのかな?あまりい続くと楽しみになってくる。
・2本目エントリーすると・・・あららら・・・カメラのハウジングに髪の毛がはさまってる!引っ張ると、ちぎれた(引っ張って抜けるわけないです)。カメラに水が入るかなと思いましたが、浸水が始まったらダイビングを止めようと決めて続行。結局大丈夫でした。

小さいことですが続いてしまう日ってありますよね。いろんなものの値上げや衝撃、嫌なニュースや噂話の数々、前日は車を使うのにガソリン(軽油)があちこちでなくなったという話が出てきて焦る!・・もう頭がいっぱいだったんですよね。それと歳もあるのかな?苦笑 状況に振り回されてはいけませんね。

そして、店主の連鎖とは関係ないですが、帰路のライステラスでは、目の前で交通事故を見てしまいました。バイク同士の接触転倒だったのですが恐ろしかった・・・。めちゃめちゃ巻き込まれかねない状況。セーフ。

戻るとスタッフがお祈り中!「鉄の日」(Tumpek Landep)だそうです。日ごろ人間のために働いてくれている鉄の神様に感謝・祈りを捧げる日。バイク、車、ポンプ、刃物、工具などにお供えです。今日も無事に帰ってこられました。
ホットコーヒーの海になっちゃったバックや中身は本日全部きれいにしました。
ノートは天日干しです。

Posted by 店主