早朝発 パダンバイ

ダイビング

運転手がやってきたのは4:30、サヌール出発5:00、パダンバイ着6:00。
という一日でした。
なぜ今回の定例ダイビングが早朝すぎるかというと、女子チームはダイビング、男子チームはイカ釣りだったため。
イカ釣りに合わせて早朝になってしまいました。

パダンバイに到着すると空が少し明るくなってきて、ボートで出る頃にはこんな感じ(男子チームは別ボート)。
ブルーラグーンがオレンジ色になりました。

IMG_5013

一日中晴れていて、波なし、流れ3本目、透明度10m~18m、水温27℃という素晴らしい海況。
ダイバーはもう一隻だけでした。コロナ禍のこの一年、貸切状態の海で本当に贅沢です。
がっつり3ダイブ、マイナーポイントのゴアも今日は入れてみました。

IMG_5075

1回目の休憩は、バディの手作りパン(たーくさん!!)。
2回目の休憩は、店主スペシャル お湯持参でポップミーの赤。
冷えた体に染み渡ります。
海報告は明日の予定。

IMG_5142

がっつり3ダイブを終えて戻る時、一年ぶりのこの光景。
外国人がギリ島行きのボート乗り場にいっぱい並んでいるではありませんか。
観光客なのか在住者なのかよく分かりませんが、外国人ばかり。
明日はバリ島新年ニュピなので(外出禁止・灯りが漏れてもNG)、バリ島脱出組ですね。
ほとんどマスクしてない(笑)

IMG_5143

まだバリ島にこんなに外国人がいたのね。
コロナ前は毎日こんな感じでした。

IMG_5148-001

イカ釣りチームの成果:アオリイカや小さなタコ

New folder (6)

サヌールのレストラン大和に持ち込み料理して頂きました。
これまで店主が最高に旨い!と思ったのは、北海道利尻島へ行った時です。
利尻の方のお宅になぜか泊まらせて頂くことになり、朝食にイカそうめんが出てきたのです。
漁師のお父様が1時間前に釣ったというイカ。
その時食べた感想は「今まで食べていたイカは何だったんだろう」ということ。
新鮮なものは、半透明で、柔らかさ、歯ごたえ、でもお肉のように噛み切れちゃう!!!

そんな25年前の記憶を思い出させてくれた、本日のアオリイカ&子供タコでした。
素材の良さ、調理法、味付け・・・・うなりながら頂きました。
料理人ってすごいな。

本当であれば、今夜は大晦日でオゴオゴパレードでどんちゃん騒ぎのはずですが、コロナで今年もなし。
ですが、イカ尽くしの最高のディナーになりました。
ほどよく体を疲れさせたので、ゆっくり休めそう(いつもコロナホリデー状態ですが)。
そろそろバリ島はニュピ(外出禁止)に入ります。

Posted by 店主