新型コロナウイルスに関するガイドライン

ダイビング

遅くなりましたが、新型コロナウイルス (COVID-19)予防対策をまとめてお知らせ致します。
今年6月、バリ島日系ダイブショップ会議で決めたガイドラインをベースにしています(ショップにより若干異なります)。
海外からの観光客受け入れは、9月11日予定でしたが延びて来年になりそうです。
現時点では、以下のガイドラインに賛同して頂けるお客様のご予約をお受けさせて頂きます。
お手数おかけ致しますが、宜しくお願い致します。


当店が行うこと

ダイビングショップが行う店内、送迎車内、船上の感染予防対策

  • 毎日のお客様とスタッフの健康チェックリストを作成する。(氏名・体調・体温)
  • よく触れる場所は定期的に消毒を行う(ドアノブ・トイレ内・手すり等)
  • 毎朝、及び適時お客様の体調を観察する。
  • リネン類の共有、貸し出しは行わない。
  • 送迎車内では、スタッフ及びお客様共にマスクを着用し、定期的に窓を開け換気を行う。
  • ログタイムは人数によって時間を短縮するか、密閉された場所では行わないようにする。
  • レンタル器材の消毒を徹底する。(消毒方法は下記参照)
  • 他人の器材同士が触れないよう置き場に配慮する(特にセカンドステージ・マスク)
  • 石鹸での手洗いや消毒ができるようにしておく。

器材の消毒方法:

塩化ベンザルコニウム(第4級アンモニア塩)濃度0.05%~0.1%
セカンドステージとマスクは、上記消毒液に5分間浸す。そして、水で洗い流す。
その他器材に関しましては、コロナに有効な界面活性剤が含まれる中性洗剤で洗浄。
【参考】 nite :https://www.nite.go.jp/information/osirasedetergentlist.html
     器材メーカー(ビーイズム、アクアラング、キヌガワ、TUSA)
     医療関係者

すべてレンタル可能ですが、心配な方はできるだけ自分の器材をご持参ください。
レンタルレギュレーターでシュノーケルでマウスピースが気になる方は、新品マウスピース(有料買取)に付け替えることも可能です。事前にお知らせください。ただ、マウスピースだけ付け替えてもセカンドステージ内とつながっていますので、ウイルス対策としてはあまり意味がないと考えます。

 

お客様にお願いすること

お客様 ⇔ スタッフ/ 他のお客様への感染防止

  • 発熱・咳、体調不良の症状がある場合はキャンセルして頂く。毎朝チェックしていただき、該当の場合はお迎え時間前(できるだけ早く)までに連絡いただく。基本キャンセルチャージは発生します。
  • 送迎車へ乗車前に検温(非接触)、手の消毒をして頂き、車内ではマスクを着用して頂く。
  • ショップ屋内、ソーシャルディスタンスがとれない船内では、マスクを着用して頂く。
  • できるだけ、人との距離を1m以上とって頂く。
  • 密を避けるため、ダイビング以外の場所(ホテル、朝食、夕食、観光等)で人混みを避
    けていただき、外出時にはマスクを着用して頂く。バリ島は外出時のマスク着用は義務となっており、違反者には罰金等課せられます。
  • 親切心からの行為を控えるよう気を付けて頂く。
  • トイレを流す際には蓋を閉めてから流して頂く。
  • リネン類は持参して頂く。(バスタオル等)
  • 共用物に触れる機会を減らす。
  • できるだけ器材をお持ちの方は持参して頂く。
  • 他人の器材、荷物には触れないようにする。
  • 数日間ダイビングされる場合、お客様所有の器材はできるだけ毎回お持ち帰り頂き、お客様自身で器材洗浄、管理をして頂く。
  • できるだけ、ご自分が愛用されている消毒液や除菌グッズを持参して頂く。アレルギーがある方は事前にお知らせください。

_______

同意書(当日記入可)
10878


緊急時フローチャート

ダイビング後のお客様の健康チェックおよび感染1_page-0001

Posted by 店主