ヌサペニダ ファンダイブ

ダイビング

本日は、ジャカルタ在住メンバーでヌサペニダへ。
リピーターM氏が、SW氏とSG氏を連れてきてくださいました。

出発時は、サヌールビーチは潮が引き気味で、器材搬入に時間がかかりましたが、今日は許せる程度の待ち時間。
(その代わり、帰りはスムーズ!)

マンボウポイントに寄りましたが、ものすごい流れの様子。
そこで1本目:マンタポイント
波なし、流れなし、うねりちょっと、透明度8m~15m、水温21℃
エントリー時にすったもんだありましたが、入ってしまえばなかなかの水中。
ただ、マンタがいない(昨日も1本目マンタなし情報)・・・。
深場から入ってチームは見たそうですが一瞬。
不在気味の1本目でした。

IMG_1991どこかのガイドさん。
水温21℃でこの軽装備!!防寒対策ゼロ。
見ているだけで鳥肌が立ちますが、今日はこのスタイルを結構見かけました。
なぜ、もっと着ないのでしょうね・・。

笑ったのは、ベテランダイバーSG氏が水底からフィンを1つ拾ってきたこと。

マンボウポイントに戻りましたが、弱まったもののまだ流れている・・・。
ということで2本目:SDポイント
波なし、流れ途中からあり、透明度18m、水温27℃

IMG_1994ウミヘビが根の中に。

IMG_1995はじめましてのSG氏とSW氏。

IMG_1999エントリー時は流れがなしでしたが、すぐに流れ始めました。

IMG_2002ホシモンガラの雄・・・珍しい・・美しい!
流れに逆らえず、バイバーイ。

IMG_2008流れが始まり、すったもんだが発生。
毎回判断を試されます。

IMG_2016ドリフト中・・なので、

IMG_2017景色がどんどん変わります。

IMG_2018ナポレオンは、アゲンストでもスイスイ泳いでゆく~、すごいな。

IMG_2027

リピーターM氏は、本日放置気味・・スミマセン。

ランチの後は3本目:穏やかそうなクリスタルベイ
波なし、流れ一部、透明度20m、水温18℃~
運の悪いことに、エントリー時に流れ発生。
5分ほど浅瀬の水底で待ちます。
流れが止むと全然進める!
その次の試練は、冷たい水が上がってきた~浅いのに。
一気に5℃ほど下がり18℃の水。
サーモクラインでぐにょぐにょ。

ダイバーが集まっていたので、そこにマンボウがいたのは確か。
待っていれば、また上がってきそうな感じ。
ですが、待てなかったので泣く泣く浮上開始。
3本目であること、最初に流れにぶつかったことなど・・・惜しい日でした。

IMG_2033

癒しの子ウミガメ

ジャカルタ紳士たち、今日はありがとうございました。

Posted by 店主