トランベン ファンダイブ

ダイビング

本日のゲストは、山口県青海島のH氏インストラクターです。
奥様Eさんもお久しぶりです。
Eさんは、今回も潜らず同伴です。
陸上で景色を描きます。

 

うとうとしていると、あっという間にトランベン着。
晴れているし、久しぶりにアグン山の姿を見られました。

ギンガメアジのトルネードを見て頂こうと準備してポイントへ到着。
ですが、なんと、お隣のポイントへ移動し今日は不在だとか。
またあっちへ行ったりこっちへ行ったり、動き出しちゃったようです。
では、ギンガメを諦め、気を取り直してオックスアイスカッド(テルメアジ)に変更。

本日のトランベン
波中、流れなし、透明度8m~12m、水温28℃
意外と波があってびっくり・・。
H氏は、ナイトロックスで潜ります。
今日もロングダイブの予感。

 

子供アカマダラハタと目があった。

 

コノハミドリガイ

 

これは水深3-4m。
波で白く濁り、ちょい残念でした。

 

ぺったんこ・・笑
予想通りロングダイブ。

 

浜のバリ犬、しぶいな~。

 

2本目は、沈船横からリバティ号。
今日は、店主の膝巻き巻きサポーターが消えた!!!
先日は、パダンバイでフード消えるし、もう嫌だ。

お久しぶりのヒレナガネジリンボウ。

 

 

クロスジリュウグウウミウシの仲間ですが、まだ幼体。
かわいいな~。

 

Hインストラクター、船内へ。

 

センテンイロウミウシ、交接中だったのかな?

 

すぐに逃げちゃう王子様。フシウデサンゴモエビ!
Hインストラクターと水中であーだこーだ言いながら、のんびりダイビング。
あー、楽しかった。

で、上がると、奥様Eさんが消えた。いない(今日はいろんなものが消える日)。
浜で絵を描いていると、その敷地の人から、イスを差し出されコーヒーを出され抜けられなくなったそうな。
バリ島らしい。
そして、まだ途中でしたが、やわらかいタッチで目の前のトランベン風景が描きだされているー。
Eさんのその才能、羨ましい!

夜は、3回目にしてやっと実現した打ち上げ。
実は、画家奥様Eさんもダイビングセンターで働いているので、夫妻揃って話が面白い。
いろいろ教えてくださり感謝です。
今日は、朝から晩まで一日ありがとうございました。

Posted by 店主