トランベン ファンダイブ

ダイビング

スラバヤT子さんとA女史の2日目は、トランベン3ダイブです。
残念ながら、スラバヤK夫妻は外出を自粛しバリ島入りをキャンセル(テロリストのばかぁ・・)。

本日のトランベン、少し風と波がおさまりつつあり、水中はGOOD。
波少し、流れなし、透明度15m、水温28度

目を閉じたいと思いますが、まぶたがない・・。

 

スミレスズメダイとミツボシクロスズメダイ幼魚たち。

 

ニセネッタイスズメダイ・・・・各種スズメダイが目に付きます。

 

着物モチーフのニジハタ

 

 

セグロチョウチョウウオ1匹が寄ってきます。
模様がホント美しい。

 

アジ、オックスアイスカッドの群れ!
後でゆっくり見ましょう。

 

水中も水面も人でいっぱいでした。

 

チリメンウミウシ・・今日3ダイブでたくさんウミウシを見ました。

 

クロユリハゼ

 

アジと遊びます。

 

A女史、今日は「巻き上げ注意報」を何度か受けましたが、2本目後半からぐっと良くなりました。

 

突撃

 

ダイバーがいない時に独占!

 

 

ボリュームたっぷりのランチを今日は浜で食べて3本目。
インドネシア在住者は、物事の許容範囲が広い。
A女史がニワトリが怖いなんて、知りませんでした。笑

 

うひょー、ハナミノカサゴ稚魚
浅瀬には、ジャイアントバラクーダが・・。
オオメハゼの根も。

 

トラフシャコ、手が出てる?

 

狭い根の中にウツボが2匹おさまっています。
裏側にまわるとボディにもベンテンコモンエビなどうじゃうじゃ。

 

ベテランT子さんと成長中のA女史、お疲れ様でした。
A女史、新しいフィンもすんなり履けるようになって良かったですネ。

 

夕方のアグン山。今日は一日中姿を見せてくれました。
今日も楽しかったです。ありがとうございました。

 

Posted by 店主