ここは、年中暖かいのでぐんぐん植物が伸びます。

フランジパニ(ジェプン)の木は数本あって、毎日花拾いが日課となっています。

花は売れるので、バリ人らはよく集めている花を持っていきます。

時には奪いあい。

 

季節の変わり目なので、手に負えなくなっていたブーゲンビリア(パリガタ)をこの度切ることに。
って、数年前にも根から切って、もう生えないように大家がガソリンと塩を刷り込んだそうですが、あっという間に生えてしまいました。

水もあげたことがなにのに、ものすごい生命力です。

巷では、この通りで一番美しいといわれていたブーゲンビリアさん、ごめんなさい。

本当は切りたくないけど、お隣さんのクレームもあるし、切らせていただきます。

 

IMG_8770素手&鎌一本でがんがん切り始めるKetutさん。

下は池なんですけど、もうぐちゃぐちゃ。

お魚さんたち、大丈夫でしょうか。

だって、枝はびっしり棘だらけ。

素手で作業するKetutさんの手も分厚そう。

 

IMG_8772この問題のブーゲンビリア、土から生えているわけでなく、塀の上から生えてしまっているのです。

 

 

 

 

IMG_8775あーきれいな花なんですけど、また生えてくることでしょう。

作業の途中で偶然、ブーゲンビリアを欲しがっていたY夫妻やTK夫妻が寄ってくれたので、枝を分けました。

根が付くこと祈ります!!

 

 

IMG_8780

Ketutさんが池のポトスたちをばりばり刈り取っていたら、鳩を見つけました。

おーーーーーっ、昨日うちのダコ(猫)がくわえてきた鳩ではありませんか!!

店主がレスキューした鳩。

すぐダコから取り上げたので命は大丈夫だと思っていましたが、すぐ消えたので飛べたのだとばかり思っていました。

飛べずに池に隠れていたのですね。落ちたのかな。ずぶ濡れでした。

元気になるまで、一時的に預かりたいと思います。

生米をあげたら、ぺろっと食べます。

かわいい。

 

 

IMG_8777軽トラで3回往復しました。

 

 

 

IMG_8778わいわい作業をやっているので、お隣のレストランスタッフも猫連れで見に来ました。

おーーー新しい子猫。大型猫メインクーンが混じっているな・・・。

子猫なのに、この手のでかさ!大きくなりますよー、この子。

ダコの天敵がまた増えました。涙

で、びっくりしたこと&見逃せなかったこと。

この子猫、うちのダコの首輪をしていたのです!

ダコが落とした首輪を隣の子猫がしていた・・・苦笑。

 

IMG_4796この赤い首輪。

K子さんの手作り首輪。

しかも、K子さんが気づいた・・・・。

『これ、私が作った首輪やぁ~。(日本語)』

でも、返してって言えないですよね。

複雑な気持・・・・。

 

 

で、6時間かかりましたが、お庭はすっきりしました。

ブーゲンビリアのピンクが消えたことは寂しいですけど。

また生えてくることでしょう。

はちゃめちゃな不思議な一日でした。