本日は、ゲストの到着を待って、午後からサヌールで3ダイブしてきました。

年末にブルパラでオープンウォーターダイバー講習を受けたY子さんが、今度はアドバンス講習で戻ってきてくださいました。

講習後、そのまま年越ダイビングにも参加されて、この半年間、日本でも潜られていたそうな(店主、嬉しいです)。

まず、日本でダイビングしてみてびっくりしたことは「水中のあちこちを触ってもOKシーン」だそうです。

かなりショックというか疑問に感じたY子さん。

いいことに気づきましたねー!

 

そして、スラウェシ島K氏とDM講習最終日となるOさん。

楽しいメンバーです。

 

1本目、PPB(中性浮力)

2本目、ナビゲーション

3本目、ナイトダイビング

 

午後からのサヌール、今日は3本目とも穏やかで透明度抜群。

1本目にして皆さん「サヌール、きれいー、おもしろい」と。

8月でこんなサヌール日和はレアなのでラッキーです。

こういう日に限って、水中カメラを持参しなかった店主。

後悔ですよ・・・。

大満足ダイブボート上の水面休憩中も、あーだこーだ話が盛り上がります。

食べて飲んで笑う。これ一番です。

漁師に向かうスノーケラー潮見表通り、夕方から干潮になり、干上がってくるとこういう面白光景になります。

(本来、全部海なのです。)

ボートから写真を撮っています。

そしてOさんがスノーケルで漁師のおじさん近くまで接近。

 

 

ロープワークサンセットの水面休憩。

明日予定している「サーチアンドリカバリー」の予習をしておきましょう!

ってことで、ロープワークを習うY子さん。

 

ロープワーク

先月、ロープワークを終えたばかりのK先生の実演。

さすが本職教師、わかりやすい。

 

ナビゲーション砂地では、「ホバリングするクリオネ」実演で大笑い。

K氏と店主は道産子ですからねぇ。笑

 

ナイトダイビングもコンディション抜群で面白かったです。

ホタテウミヘビ、トラギスかギンポか微妙なペア(写真がない)、瀕死のゴンズイ、ウミヘビ、タイワンカマス群れ、ツバメウオ群れ・・きれい!

ナイトダイブの時、突然砂が巻き上がり「もしかして」と思ったら、夜間の根を飛び出した巨大ゴンズイ玉でした。

活発ですね。店主らは鳥肌。

 

Y子さん、K氏、日本よりお土産たくさんありがとうございます。

和食一番。今夜は焼きそば弁当に決まり。

 

そして、Oさんの数回に分けてトータル21日間のダイブマスター講習・現場トレーニングが終了。

あとは経験を増やすだけです。

おめでとうございます!!

スタミナ十分、エネルギーいっぱいの肉食女子DMが誕生です。