2日目のA子さん、M子さん、ケルンからお越しのドイツ人R氏とヌサペニダへ行ってきました。

R氏は、タイでダイブマスターまで取得済。

メインガイドはバリ人イントラニョマンだったので、店主は写真を撮るために本日参加の予定でした。

しかしーーーーーーー。

昨日、店主はカメラのハウジングだけパダンバイに置き忘れてきたのです。

 

あどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。(イ語の叫び)

 

本日、ヌサペニダ豪華メンバーであったのに水中写真がありません。

パダンバイから電話もらうまで気付きませんでした。

そんな自分にショックを受けています。

歳のせい?

 

でも、せっかくだから店主も同行。

 

ダイビング日和

海も穏やかで天気もよし。

 

1本目、クリスタルベイへ。

流れもなく穏やか。水温27℃で5mmの店主には暑かったです。

透明度は25m以上。ハナダイの群れが印象的でした。

 

水面休息

水面休憩。

犬と一緒に船に乗る現地漁師さんがいました。

のどかすぎる。

 

2本目はサケナン。

透明度は20m以上。特急ではありませんが、本物のドリフトダイビング。

生き生きサンゴ上をゆきました。

皆さん、まとまりがあっていいチームでした。

 

 

ランチ

ビーチに戻って遅めのランチ。

キラキラスマイルがいいですねー。

A子さん、M子さん、2日間ありがとうございました!

Danke、R氏。

 

 

癒しのおまけ(サヌールビーチ駐車場より)

 

祖母と孫

お婆ちゃんと孫

 

 

なのに乳をもらう

乳を飲む。