今日のゲストは東京からお越しのT夫妻。歯医者さんです!!

1歳と4歳のお子様たちをキッズルームに置いてのダイビング。

たまに夫婦でのんびりダイビングなんてのも必要だと思います。

 

長いこと悪かったパダンバイの海況ですが、色はブルーに戻りつつあります。

透明度10m程度、水温28℃、2本目一部流れがあったものの穏やかといえる海況。

前回のゴミに比べたら比較しようがないまとも。

水面のゴミは一部のみ、ドロップオフからブルーラグーンへ上がるところは水中のゴミが潮の影響で舞っていました。

 

4年ぶりのダイビングということで、スキルチェックからさせて頂きました。

基本スキルは問題なし、ただ中性浮力コントロールにT夫妻は戸惑っていました。

が、後半慣れてきましたーーー。

ジェプンはきれい!潜水艦にも遭遇できて、沈船もゆっくり観察。

ツバメウオの群れはまだいますが、沈船に下手なダイバーが集中していて居場所がないツバメウオたち。

ホント、かわいそうな光景。

 

あの沈船は小さいんだから、ダイバーは中に入るべきではないと思います!!!

目が飛び出そうになった店主です。

次回、見かけたら注意しよーっと。

 

 

 

水面休憩

4年ぶりのダイビング再開にほっとするT夫妻。

店主だって4年ぶりだったら緊張します。

 

お友達

クマノミとハダカハオコゼ。

ハダカハオコゼは近くにもう1匹います。ペアでしょうか。

 

 

ブルーラグーン

H子さんより『これ好きサイン』が出ていたフタスジリュウキュウスズメダイ。

一緒に撮ってみました。

 

この他に見られた生物は、ヤッコエイ、珍しくネズミフグ、モンハナシャコ、ミヤケテグリ、ハタタテハゼ、グルクマ群れ、ウミウシ、ゴールドベリーダムゼルなど。

 

 

仲良しカップル

最後は潜水時間54分。

中性浮力もかなり安定してきたところでエキジット。 

5mからは、体に優しくゆっくり丁寧に浮上しました。

 

子供中心家族が多い日本ですが、

旅行に来ても、夫婦だけの時間を持つってステキだなぁと思いました。

いつまでもラブラブでいてください。

 

また再会できる日を楽しみにしています。

今日は朝早くからありがとうございました。