本日は横浜よりお越しのY夫妻のファンダイブでアメッドへ。途中、季節はずれの雨が降り出しましたが、アメッドは天気でした。バイパスは工事がほぼ終わり走れますが、チャンディダサのオダラン(バリ祭事の一つ)で渋滞。確か今日が最終日。そして、次の村ではお葬式で渋滞。確か、明日7日からはトゥガナン村の大きな行事『プランパンダン』も始まるはずです。バリ島の道路はどこでどう渋滞するか、カレンダーだけでは分かりませんねぇ。

さて、今日のアメッドもよかったです。あののんびり田舎の風景、店主は好きです。

Y氏は初めての水中撮影!!

1本目、ウォール。ドリフトにのって快適ダイブ。ピラミッドには、キンセンフエダイの群れ。

 

 

2本目もウォール。

ギンガメアジがいたーーーーー!!

噂には聞いておりましたが、トランベン沈船のギンガメが4月後半に消えてこの辺に引越ししたようです。

3日前も探しましたが、いませんでした。どこでもいいから定住してくれたら嬉しい。

とりあえず、

みんな生きててよかったーーーー。

と、Z子も店主も安堵しました。ああ、涙が出そう。

いなくなって知るギンガメのよさ!!

ダイバーが少ないアメッドが棲み心地がよいということなのでしょう。

 

Y氏は素晴らしいギンガメトルネードを動画におさめていました。

初めてのバリ島で、1日だけのダイビングで、アメッド希望してきたのですからラッキーです。

 

奥様T子さんは、高所恐怖症のせいか少しドロップオフがドキドキしたそうな。

そういうことに今日自分自身が気付いた!!

今後のポイント選び基準になりますね。

陸上でも水中でも、お似合いの若いカップルでした。

 

ダイビング後、甘いホットジンジャーティーでログ付け。

これ、身体に染みます。

 

ライステラスで記念撮影。

 

IT業で毎日12時間以上仕事をしているY氏。本当にお疲れ様です。

『こういう自然jの中に身を置くことを定期的に入れていかないと、バランスがとれなくなる』とY氏の言葉が印象的でした。

日本社会での働き方や観念が、もう少し、仕事と余暇のバランスがとれるといいなぁと心から願う店主です。

 

短いバリ島滞在の中、丸1日アメッドでのダイビングにご一緒させて頂きありがとうございました。