一日、こもって、しかめっ面で仕事しています。ああ、面倒臭い・・・けどしょうがない。時間がない。

我が家の台所には、皆様から頂いた和食食材が常時あります。これ本当にありがたいことです(涙)。歳をとればとるほど、『和食』に戻っていく気がします。毎日、手をつけるとすぐなくなってしまうので、食欲がでない時、胃がヤシ油で疲れてしまった時、自分にご褒美をあげたい時など『とっておきの時』に和食食材には手をつけることに決めています。

今日は、外食続きで胃が疲れ気味なので、和食食材に手をつけました。こもって頑張ってるんだし。いいよねー。

メニューは、

日本のお米+食べるラー油

味噌汁の具は、珍しく生ワカメ+大根葉(茎)

大根おろしとじゃこの和えもの

 

大根の葉(茎)は店主の好物の一つでもあります。スーパーで大根を選ぶ時には、茎が付いていることも選ぶ際の重要ポイント。会計時、カゴの中で落ちていると悲しくなります。茎だけ単品で売っていればいいのになぁ。

 

日本のお米は、ボリュームがあるし、炊飯ジャーを開いた時の感動があります。

光ってる!

しかも栄養価が高い 『 胚芽米 』

贅沢すぎる『日本のお米』をついに炊いてしまいました。北海道のゲストM&Y親子ありがとうございます。

 

デザートは、インドネシアらしくマンゴー(ハルムマニス)

 

こういう食事で体内がきれいになる気がします。

では、バリコーヒーを飲みながら頑張ります!